芸能

天才テリー伊藤対談「大原がおり」(4)大原はどの番組に出ても大丈夫だよ

テリー 真面目な話、今後の芸能活動はどう考えているの?

大原 バラエティーが好きなので、またキチンと戻れればいいなと思っています。今、アイドル専門チャンネル「KawaiianTV」の「待機!無理スカポリス」という番組に、南海キャンディーズの山里亮太さん、さとう珠緒さん、熊切あさ美ちゃんたちと一緒に出演させていただいているんですよ。

テリー 大原と珠緒は元ミニスカポリスだけど、熊切はどういう扱いなの?

大原 以前は5代目ミニスカポリスの来栖あつこちゃんがメンバーだったんですが、去年の9月に結婚して幸せになったので番組を卒業しちゃったんです。まだ幸せになりきれていない、“待機”させられている女子がレギュラーとして出る番組なので。

テリー その新メンバーが熊切なんだ。確かにお祓いしないとダメそうなメンバーばかりだな(笑)。じゃあ、出演番組を増やすことを目指すんだ。

大原 はい。他でも呼ばれたらキチンとお仕事ができるように、今いろんなバラエティー番組をメモしながら見ているんです。

テリー 偉い! 以前この連載にヒロミさんが出てくれた時、同じようなことを言っていたよ。でも、大原はどこに出ても大丈夫なんじゃないかな。自分を飾らずに、ほうれい線やオッパイが垂れているみたいな話ができるし、そういう等身大のコメントは女性にも好かれるんだよ。

大原 いえいえ、前に「サンデー・ジャポン」に出させていただいた時も、緊張しすぎて、ずっと発言がスベッていましたし(苦笑)。同じ事務所の壇蜜さんみたいにはいかないですね。

テリー 大原が壇蜜さんのマネをしたって、しかたないじゃない。

大原 最近だと滝沢カレンさんみたいな、何を言ってもおもしろい子がたくさん出てきているじゃないですか。そういう子たちと並んでしゃべって、勝てるんだろうか、なんて考えちゃいますよね。

テリー 同じ土俵で勝負する必要なんてないって。年齢やキャリアの分だけ、大原は若い子には言えないことが言えるんだから。

大原 そうですかね。

テリー ただ、その前に今やっているビジネスをしっかり頑張れていると、さらにカッコいいとは思うけどね。ZOZOTOWNの前澤友作さんじゃないけど、ビジネスの才覚をしっかり見せて「大原ってすごいんだな、話を聞きたいな」と思われたほうが、会社はもちろんだけど、大原自身の価値も上がるじゃない。あとは、またミニスカポリスの衣装で頑張るかだな。

大原 テリーさん、覚えていますか? 「ミニスカポリス」の収録後に、テリーさんが「最近、六本木に“ミニスカポリス”っていうキャバクラができたらしいから、ちょっと行ってみようぜ」って言って、ミニスカポリスの衣装を着たまま、ポリスチーム全員でアポなしの取締りに行きましたよね(笑)。

テリー やったなァ、あの時は行ったお店も喜んでいたじゃない。そういう楽しい感じで復活するほうが絶対いいって。

大原 アハハハ。ありがとうございます。っていうかテリーさん、この対談って話まとまりますか? なんか乳首とかエッチな話をしたことしか覚えていないんですけれど。

テリー 大丈夫、そんな話ばかりで、もう20年も続いているんだから(笑)。

◆テリーからひと言

 久しぶりに話したけど、やっぱり大原はたくましいな。これからバラエティーで十分活躍できると思うよ。グラビア撮影、楽しみにしてるからな!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
平愛梨、帰国早々ド肝を抜いたノースリーブ“爆裂バスト”でオファー殺到!?
4
新天地美女アナの「最速通信簿」(2)TBS朝の新番組で安住アナが江藤愛を指名
5
新垣結衣、新CMに“少しぽっちゃり?”ボディ変化に飛び交った「憶測」