政治

永田町秘書が封印した「ブラック業務」報告書を公開する(2)パーティー券を自腹で購入

 このように違法行為すらまかり通る魑魅魍魎が跋扈する政治の世界。それだけに、内閣人事に際しては“身体検査”で身ぎれいな議員を選ぶのが通例だ。第4次安倍改造内閣で12人が初入閣する中、総理の側近として知られながら、今回も漏れてしまった議員がいた。その理由を聞いてみると、

「見た目はさわやかなイケメンとしておばさん人気も高い。だけど秘書仲間の間では『3桁の秘書』と呼ばれ、今までに軽く100人以上が辞めています。学生時代は体育会系で、不満があればすぐに手を出すタイプ。学歴や経歴も詐称していると疑われていて、当選回数が多いのに閣僚になれないのは、就任した直後に恨みを持った秘書にいろいろと暴露されそうなので、危なくて指名できないからと言われています」(政治ジャーナリスト)

 このいわくつきの政治家が有権者の前で笑顔を見せるたび、秘書はゾッと背筋が凍ってしまうのだとか。

 さらには、かつて自民党総裁候補の一人として取りざたされたこともある大物議員は、せっせと「裏工作」に手を染めさせていた。

「そのベテラン議員の事務所には裏仕事専門の秘書がいて、当時、特定郵便局長が自宅を建てる際に、郵政省の公費で建設させるように口利きしていました。票と金を見返りにもらっていたので、郵政民営化の時には小泉内閣の方針に反対するしかなかったんです」(ベテラン秘書)

 政治資金を調達する目的で開催される「政治資金パーティー」も、秘書にとってはつらいイベントだ。朝倉氏はこう説明する。

「議員は頭を下げるのが嫌なので、自分で売ろうとはせず、秘書にノルマを課す事務所も多い。チケットは東京なら2万円、地方は1万円が相場。それを100枚以上さばかないといけない。大企業に飛び込み営業しても、20万円を超えて購入したら収支報告書に氏名が公表されるのを嫌って、1、2枚しか買ってくれません。当日までにさばけなければ、秘書が自腹で負担することになります」

 政治家が自費を投じて雇用する私設秘書は薄給のケースが多く、ノルマ分まで負担させられたら、まともに生活できないのが現状だという。

「議員の息子が秘書にいる事務所もやっかいで、ちょっと性格が合わないと、『お父さんの前ではしっかりしているけど、いない時はサボっている』など勝手にでっち上げてチクるんです。それで次の日に議員にどなられ、息子にも文句を言えなくて、ストレスはたまるばかりです」(朝倉氏)

 ブラック議員のもとではほとんどの秘書は数日で姿を消し、半年も続けばマシだというから、そのブラックぶりがいかほどかわかるというものだ。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
2
すごいボリューム!有村架純、まさかの「バストサイズアップ姿」公開に騒然
3
広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(1)低視聴率に綾瀬が一肌脱いだ
4
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
5
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!