芸能

急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(2)水卜麻美が有働由美子に取って代わる?

 10月29日、日テレの社長定例会見に同席した福田博之編成局長は、「zero」の視聴率が1桁台に低迷していることを聞かれ、

「今のところ、まだ始まったばかり。同時期に比べては上がっています。長いスパンで見ていきたい」

 と答えた。だが、実情は違っているようで、日テレ関係者はこう話す。

「もともと、夜の報道番組は歴史的に『報ステ』と『NEWS 23』(TBS系)が圧倒的に強かったんです。その間に割って入ったのが『zero』だった。看板番組にまで育てただけに、番組に対する愛情が局内に強くあり、このまま有働と心中するつもりはないんです」

 そのため、就任からわずか1カ月を過ぎたばかりだというのに、大ナタを振るおうとしているのだ。日テレ関係者が続ける。

「NHK退社後、民放キャスターとしてデビューさせた手前、2年間は局側からクビ宣告をするつもりはありません。『zero』には乃木坂46出身で新人アナの市來玲奈(22)もカルチャー・お天気担当で出演しています。かつての乃木坂ファンが番組を見てくれると期待されていたのですが、今のところ、視聴率にはつながっていない。次なる手として何らかのテコ入れをしなければ手遅れになるため、看板アナの桝太一(37)か水卜麻美(31)の起用案が浮上しているのです」

 現在、情報番組「ZIP!」の総合司会を務める桝アナと、情報番組「スッキリ」のサブキャスターを務める水卜アナは、オリコンスタイルが調査する「好きなアナウンサーランキング」で5連覇を果たし、殿堂入りするほどの人気ぶり。起用が実現すれば、視聴率アップも期待できるところだが、

「早ければ来年春の番組改編で実施したいのですが、水卜アナは昨年10月に『スッキリ』を任せたばかり。コロコロ番組を変えるのは本人も嫌がるでしょうが、『zero』でサブMCをしながら番組の雰囲気に慣れてもらって、数字が伸びなければ、2年後に水卜アナにメインキャスターを任せるのがベストな選択肢とみられています」(日テレ関係者)

 よもや、鳴り物入りのキャスターの座が水卜アナに乗っ取られる雲行きなのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)