スポーツ

「有馬記念2018」3連単必中座談会(3)ブラストワンピースは二千前後がベスト…!?

水戸 4歳馬以外では、パフォーマプロミスの一発を警戒したい。前走・アルゼンチン共和国杯の56キロか57キロの斤量になるのはツライけど、ステイゴールド産駒で、底知れない強さを発揮するかもしれない。

内海 持ってるものがGI級かどうかは別として、前走で見せた上がり32秒6の末脚は光りますよね。

渡辺 しかも今年絶好調の藤原厩舎の馬。確かに3着はありそうですね。よし、決めた! 僕は4歳馬のワン・ツー・スリーが濃厚とみていますが、万が一でこの馬も3着に入れます。馬券はキセキ⇒レイデオロの馬単と、3連単はキセキとレイデオロの1、2着、そして3着がモズカッチャンとパフォーマプロミスの計4点で勝負します。

水戸 勝負師だな(笑)。

渡辺 1、2番人気からいくので絞らないと。それに3着候補を挙げたら切りがないですからね。では、お二方に他の気になる馬についてお伺いしたいのですが、宝塚記念馬のミッキーロケットは、あまり人気にならないタイプですよね。

内海 そうだね。合わないはずの阪神2200メートルで対応できたから、中山でも大丈夫だとは思うけど、ジャパンCを筋肉痛で回避したというのがね‥‥。

水戸 一頓挫あったというのは、気になるところだよな。最終の追い切りなど、状態を見て判断したい。

渡辺 では、有馬は3歳馬が強いというイメージを持っているファンも多いと思うんですけど、ブラストワンピースは? まだ底を見せていない気もします。

水戸 強いだろうな。近親にGIでも活躍したアルナスラインがいる血統だし。

内海 適正距離は2000メートル前後かもしれない。菊花賞の3000メートルよりは全然いいでしょうけど。

渡辺 僕も同感ですね。あと、人気どころでは、ディープ産駒のサトノダイヤモンドマカヒキですか。

内海 早い時期にGIを勝ったディープ産駒は、そのあと、なかなか勝てないんですよね。サトノはそれなりに調子を取り戻してはいるんだろうけど、全盛期と比較すると‥‥。

渡辺 京都大賞典で久しぶりに勝ちましたけど、2着のレッドジェノヴァとコンマ1秒差。本来ならぶっち切りで勝たないと!

水戸 マカヒキは、休み明けの前走・天皇賞・秋で馬体重が12キロ減。これが体重を戻したのならいいんだけど、年を重ねて、これだけ減るというのは、成長がないってことだろう。

渡辺 2頭とも同じような成績ですし、ピークが早かった馬という印象ですね。ということで、今年の有馬記念は堅い決着ですかね。

水戸 いや、競馬だから何があるかわからんぞ。

内海 そう、ミッキースワローが勝つかもしれない。

渡辺 いや、ですからそれは「罠」ですって(笑)。

<座談会メンバー>

水戸正晴 サンケイスポーツ記者。競馬記者歴は40年。穴党にファンが多く、愛称は「水戸万助」。週刊アサヒ芸能で連載「『絶対万券』論」を執筆中。

キャプテン渡辺 ピン芸人。テレビ東京「ウイニング競馬」に出演中。競馬歴は23年。11年の有馬記念で180万円の払い戻しを受けるなど、穴党の勝負師。

内海裕介 今春、夕刊フジからサンケイスポーツに移籍。その直後の皐月賞で3連単37万円馬券をヒットさせた今期絶好調の“自称”GIハンター。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
2
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
3
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
4
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?