芸能

柴崎岳がサブ扱いで囁かれる真野恵里菜「さげまん説」!

 ロシアW杯でベスト16進出を果たしたサッカー日本代表。その原動力のひとつになったのが、ボランチの柴崎岳であることに異論をはさむ人はいないだろう。全4試合に出場し、何度も決定機を作り出した。

 だが、柴崎はロシアW杯後、所属するスペイン・ヘタフェCFでベンチを温める日が続いている。12月18日までに、現地メディアは、ヘタフェがこの冬に柴崎が、MFロベルト・イバニェスともに、売却を目指す対象者となっていることを伝えた。あわせて、柴崎はドイツのクラブに移籍する可能性が高いとも報じられた。

 柴崎は17年夏にテネリフェからヘタフェに加入。17-18シーズン序盤に活躍したが中足骨を骨折。以後、ベンチ要員となることが常態化していた。11月25日に終えたビルバオ戦は2試合連続でベンチにも入れていなかった。

「ビルバオ戦は2試合連続でベンチ外。ベンチに入れないということは、監督の構想から完全に外れていたということ。11月に行われた日本代表の試合では試合勘が失われていると指摘されました」(スポーツライター)

 そこで持ち上がっているのが妻である真野恵里菜の「さげまん」説だ。柴崎と真野は今年7月、W杯終了後にゴールイン。以降、柴崎が苦境に陥っているためだ。

「9月から真野はスペインに移り住み、夫のサポートをしています。ただ、仕事も雑誌の連載などを続けていますね。事情はあると思いますが、柴崎のファンとしてはサポートに徹してほしいという思いもあるようです」(週刊誌記者)

 柴崎岳は新天地へと移るのか。そして以前のような輝きを取り戻すことができるのか。真野恵里菜がさげまんと呼ばれないためにもがんばってほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに