芸能

天才テリー伊藤対談「ピーター」(2)ピーターの登場が時代を変えたよね

テリー そんなことないでしょう、ピーターはデビュー前からぶっ飛んでるよ。だって、確か中3の時に鹿児島から東京へ家出して来たんじゃなかったっけ。

ピーター そうなの。小2の時に両親が離婚して、母方の祖父の故郷・鹿児島へ引っ越したんですよ。母親が喜ぶ顔を見たいと思って一生懸命勉強して、鹿児島ラ・サール中学に入ったけど、「ひたすら勉強」みたいな雰囲気も息苦しくなって、東京へ逃げ出しちゃった。原宿の「乃樹恵」というお店でゴーゴーを踊ったりコーラを運んだり、みたいな感じで1カ月ぐらいアルバイトしていたんですが、あるお客さんが偶然、父親の知り合いでバレちゃって、今度は大阪で父親と一緒に住むことになるんです。

テリー お父さんは、有名な地唄舞の家元で、人間国宝にもなった吉本雄輝さんですよね。

ピーター そう。で、父の仕事は跡継ぎを育てることだから、また別の息苦しい生活が戻ってきた。結局ケンカになって、高校1年の時にまた家出するんです。その時は「乃樹恵」、青山の「カジノ」、銀座の「キラージョーズ」とか1日に3カ所ぐらい、かけもちでバイトしてたのかな。そのうちに「男の子か女の子かわからない、細いズボンをはいて踊ってるヤツがいるぞ」「ピーターパンみたいね」なんて、その界隈ではちょっと有名になって、「ピーター」って呼ばれるようになるんです。

テリー ああ、ピーターパンから採られたアダ名が、そのまま芸名になったんだ。

ピーター そんな噂を聞きつけた舞台美術の朝倉摂さんという方がお店にいらして、「松本俊夫監督が撮る映画で主役を探しているんだけど、興味ある?」と声をかけられたんです。で、カメラテストを受けたらそのまま出演することになって。

テリー オイディプス王の悲劇をゲイバーの世界に置き換えて描いた「薔薇の葬列」だね。あれ、すごかったなァ。

ピーター それがきっかけになって、「六本木におもしろい少年がいる」みたいな記事をいろんな週刊誌に書かれているうちに、今度は歌の話が来た。それが全部1969年の出来事。

テリー すごいね、家出してからトントン拍子だよ。デビュー曲の「夜と朝のあいだに」も大ヒットしたじゃない。

ピーター そうですね。当時はまだ美輪明宏さんが丸山明宏名義だし、あとはカルーセル麻紀さんの名前が表に出ていたぐらいで、お化粧をした男の子をテレビで見ること自体が珍しかったんですよね。それがレコード大賞の最優秀新人賞を取っちゃったので、ゴールデンタイムの番組にもバンバン出るようになって。

テリー 当時のヒット曲は世間への影響力があるし、時代と価値観を大きく変える存在だったよ。当時のピーターのファンは、男性と女性、どっちが多かった?

ピーター 99%は女の子。デパートの屋上で新曲発表会を開くと、ビックリするぐらい女の子の行列ができてた。男の子はみんな隠れファンみたいな感じ。西城秀樹から昔聞いたんだけど、私のことをボーイッシュな女の子だと思い込んでいたらしくて、「かわいいだろう」って雑誌の切り抜きを友達に見せたら「お前、それ男だぞ」って言われて恥をかいたって(笑)。

テリー ご両親の反応はどうだったの。

ピーター 最初はお化粧していたから、わからなかったみたい(笑)。でも、母はレコード大賞の時に客席に来て号泣してくれたし、ずっと跡を継げとうるさかった父も、最後は認めてくれましたね。私の芸能活動をきっかけに両親が再婚することになるので、少しは親孝行になったかな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
純烈リーダー、「友井は死んだ」発言に「あのグループとは違う」と絶賛の声!
2
深田恭子をヤリ手会長に奪われた亀梨和也「結婚を決断できなかった理由」
3
女芸人からも批判!芸能界で“反・松本人志連合”拡大の動きが
4
ヤバい癖で迫る!?クロちゃん、お持ち帰り相手は“あの人気アイドル”だった?
5
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?