芸能

天才テリー伊藤対談「ゆきぽよ」(3)出所を待っていた彼はクラブへ直行

テリー その彼が捕まったことは、どうやって知ったの?

ゆきぽよ その1週間前から、彼と連絡が取れなくなったんですよ。これだけ犯罪者とつきあうと、それだけで「ああ、持っていかれたな」ってわかるんです。

テリー ハハハ、「持っていかれた」なんて、俺、日常で使ったことないぞ。しかし、留置場なんかに入っちゃうと、それが彼との別れのタイミングになるのかな。

ゆきぽよ ううん、出てくるまで、ずっと待ってますよ。彼のお母さんに「留置場、どこ?」って聞いて、面会にも行きましたし。

テリー 面会の時、彼氏はどんな感じなの。

ゆきぽよ 最初は「ごめんね」って泣いていました。でも、留置場の面会時間は1回15分なので、時間が全然足りないんですよ。なので、結局、毎日通うことになるんですが、そうなると向こうもすっかり慣れてきちゃって、なんか生意気に差し入れとか頼んでくるようになるんですよ。

テリー へえ。例えば「悪いけど、寿司頼むよ」みたいな?

ゆきぽよ 差し入れは、本しかダメなんです。で、彼が欲しがったのは「チャンプロード」とか。

テリー アハハハ、それって暴走族が読む改造車の雑誌じゃん。

ゆきぽよ そうなんです。しかも「出たらタトゥー入れたいんだけど、そのデザインを考えるから、入れ墨の本も差し入れて」みたいなことまで言いだしたから「なんだよ、こいつ? マジなの?」と思っちゃって。

テリー タトゥー入れようなんて、全然反省の色が見えない(笑)。その人、どのぐらいで出てきたの?

ゆきぽよ 未成年だったので、9カ月でした。

テリー その間、ゆきぽよは、浮気もしないで待ってたんだ。

ゆきぽよ ずっと待っていたんです。でも、その男がひどいんですよ! とっくに出てきているのに、こっちに連絡1本もよこさないで、クラブに遊びに行っていたんですよ。

テリー はァ? そりゃまた、なんで。

ゆきぽよ さっぱりわかりませんよね? 周りからその情報が入ってきたものだから、私も「はぁ?」と思って、彼のお母さんに電話をしたら、とっくに出ていて。なので、すぐ捕まえて「お前、なにクラブで遊んでるんだよ」って言ってやったんです。そしたら彼が「俺、ちょっと頭を冷やすわ」って言うから、2週間猶予をあげたんです。

テリー 9カ月のあと、またさらに2週間(笑)。ひどいヤツだなァ。

ゆきぽよ その冷却期間も結局、ずっとクラブに行きまくっていたのがわかったので、別れました。

テリー 正解だよ。でも、俺にはわからないな。10代の身で9カ月も女断ちなんてしていたら、普通「今からエッチしようぜ」って、すぐ彼女に会いに行くけどな。ゆきぽよだって、そういう気持ちで待っていたわけでしょう?

ゆきぽよ まあ、エッチはともかく(笑)、「まず、こっちへ会いに来い」とは思いますよね。

テリー ゆきぽよ、こんなにいい女だから、普通の男だったら「離したくない」と思うでしょう。

ゆきぽよ ‥‥のはずなんですけどね。でも、これまで5人つきあって、浮気しなかった男はいなかったですよ。浮気されてばっかりです、私。

テリー されてばかり? それは不思議だね。

ゆきぽよ ホント、原因がわかんないんですよね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
3
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!