芸能

テレ朝・小川彩佳、人気艶系男優宅で取材時の「困惑ぶり」に視聴者が大興奮!

 清楚イメージが強いだけにアブない言葉が飛び出るたびにそのリアクションに注目してしまう?

 テレビ朝日の小川彩佳アナが昨年12月31日、「今年のニュースは今年のうちに!生討論SP」(AbemaTV)に出演。有名艶系男優宅でのインタビュー企画に登場したが、「報道ステーション」時代では考えられないような過激ワードが飛び交う映像となっていただけに反響を集めているようだ。

 番組では昨年7月に電撃結婚したカリスマ艶系男優のしみけんとブロガーで作家のはあちゅう夫婦への独占インタビューを企画放送。小川アナは初公開となる2人の自宅を訪れて、艶系男優の妻が直面した葛藤と苦悩についてなど、さまざまな内容についてインタビュー取材を行っている。

 艶系男優へのインタビューとあって、当然の如く男女の営みを示す四文字言葉など、過激な言葉が飛び交っていた。

 艶系業界では男優が現在約70人ほどと言われているのに対し、女優は1万人おり、しかも1カ月の作品のリリースは4000本とのこと。つまり、単純計算で男優は1月で50以上の作品に出ているということもあって、その業界とは無縁な小川アナも驚き、「ハードですね」と返答するのが精いっぱいだった。

 また、しみけんから、女性が生身のバストで男性自身を挟んでこすりあう営み中のテクニックを表す言葉をズバリ出して、その言葉を「作ったのは誰でしょうか」といったクイズが出された時には、小川アナは「おぉ~」と苦し紛れのリアクションを見せていた。

 そのため、笑いあり、艶ありのインタビュー映像となったわけだが、今回の放送に小川アナのファンからは「艶ワードを聞いて、反応に困る小川アナがかわいい」「清楚系の小川アナをいじめないで。でも、この映像はレアすぎる」「しみけんが小川アナをいやらしい目で見ている気がしてならない…興奮する」「小川アナもそういう作品を見ているんだろうな」など、インタビュー内容が内容だけあって、冷静には見ていられなかったという人も多かったようだ。

「艶業界とは対極にいる上品で清楚なイメージがある小川アナがこうしたインタビューを行っているわけですから、ファンが違和感を覚えるのは無理もないです。ただ、ファンのほとんどが今回の放送を神回と認定しているようですね。さらにしみけんは女性を街中で口説いてコトに及ぶジャンルのビデオを示す言葉を挙げ、その種の作品だけは『気合入れろって先輩に言われた』というエピソードを披露。その時には好奇心からか、小川アナはその言葉を繰り返し出したうえで『って何ですか』と思わず質問していました。すると、これに食いついたしみけんは『何だと思います』『小川さん見ないんですか?』と逆にツッコまれてしまい、困惑。はあちゅうが『(小川アナは)見ないよ』とフォローしていましたが、少しニヤニヤしながら小声で『どっかに連れ込むみたいな…』と答えていましたから、ファンはより興奮してしまったようですね」(エンタメ誌ライター)

 ちなみにこのインタビューが放送されたのは平成最後の大みそかが残り1時間で終わるというタイミング。それだけにファンとしては最後の最後にこれ以上ない最高の年越しとなっただろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】