芸能

人気上昇中のチョコプラが、ガリットチュウ福島より恐れる芸人とは?

 最近はリズムネタの“TT兄弟”で人気上昇中のお笑いコンビ「チョコレートプラネット」(チョコプラ)。長田庄平の「そろりそろり」という和泉元彌のものまねや、松尾駿の「どんだけ~!」というIKKOのものまねがおなじみで、テレビ番組がIKKOの代役に松尾をブッキングすることもあるほどだ。

 そんな人気コンビが、自分たちのポジションを脅かす存在として恐れているライバル芸人がいると明かした。テレビ誌のライターが指摘する。

「2月7日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、芸人たちの業界ポジションについてテレビ関係者にアンケートを取った〈業界のキャスティング事情〉を発表。“旬とキャラ”という観点でチョコプラの座を脅かす芸人として挙げられたのが、ガリットチュウ福島とMr.シャチホコだったのです。すると長田は『ああっ!Mr.シャチホコ、怖いんですよコイツ!』と絶叫。世間的には福島のほうが有名ですが、チョコプラにとってはMr.シャチホコのほうが強烈なライバルのようですね」

 そのMr.シャチホコは4年目の若手。芸歴では14年目のチョコプラに遠く及ばないが、昨年後半から和田アキ子のものまねでブレイクしており、和田本人からの公認を受けていることもあって活躍の場を拡大しているところだ。

「これまで和田のものまねといえば、その特徴的な歌い方をトレースした歌まねと相場が決まっていたのに対し、Mr.シャチホコは和田のトークをそっくりな声質でマネするという新境地を切り開きました。このスタイルは、IKKOの代役にすら起用されるチョコプラに似ており、芸風としてまさに“ドンかぶり”なのです。それに対してガリットチュウ福島は船越英一郎やダレノガレ明美のまねでブレイクしていますが、基本的には見た目のトレースがメインで、チョコプラとは芸風が異なります。それゆえどちらのライバル芸人に対して危機感を覚えるのかは明らかなのです」(前出・テレビ誌ライター)

 番組中で松尾は「めっちゃ、ものまね系のやつで一緒になるんですよ」と語っていた。今後はIKKOと和田の共演を企画した一般の番組で、チョコプラとMr.シャチホコが“代役同士”で共演するのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕