芸能

人気上昇中のチョコプラが、ガリットチュウ福島より恐れる芸人とは?

 最近はリズムネタの“TT兄弟”で人気上昇中のお笑いコンビ「チョコレートプラネット」(チョコプラ)。長田庄平の「そろりそろり」という和泉元彌のものまねや、松尾駿の「どんだけ~!」というIKKOのものまねがおなじみで、テレビ番組がIKKOの代役に松尾をブッキングすることもあるほどだ。

 そんな人気コンビが、自分たちのポジションを脅かす存在として恐れているライバル芸人がいると明かした。テレビ誌のライターが指摘する。

「2月7日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、芸人たちの業界ポジションについてテレビ関係者にアンケートを取った〈業界のキャスティング事情〉を発表。“旬とキャラ”という観点でチョコプラの座を脅かす芸人として挙げられたのが、ガリットチュウ福島とMr.シャチホコだったのです。すると長田は『ああっ!Mr.シャチホコ、怖いんですよコイツ!』と絶叫。世間的には福島のほうが有名ですが、チョコプラにとってはMr.シャチホコのほうが強烈なライバルのようですね」

 そのMr.シャチホコは4年目の若手。芸歴では14年目のチョコプラに遠く及ばないが、昨年後半から和田アキ子のものまねでブレイクしており、和田本人からの公認を受けていることもあって活躍の場を拡大しているところだ。

「これまで和田のものまねといえば、その特徴的な歌い方をトレースした歌まねと相場が決まっていたのに対し、Mr.シャチホコは和田のトークをそっくりな声質でマネするという新境地を切り開きました。このスタイルは、IKKOの代役にすら起用されるチョコプラに似ており、芸風としてまさに“ドンかぶり”なのです。それに対してガリットチュウ福島は船越英一郎やダレノガレ明美のまねでブレイクしていますが、基本的には見た目のトレースがメインで、チョコプラとは芸風が異なります。それゆえどちらのライバル芸人に対して危機感を覚えるのかは明らかなのです」(前出・テレビ誌ライター)

 番組中で松尾は「めっちゃ、ものまね系のやつで一緒になるんですよ」と語っていた。今後はIKKOと和田の共演を企画した一般の番組で、チョコプラとMr.シャチホコが“代役同士”で共演するのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
2
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
3
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
4
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
5
千原ジュニア・杉本哲太は和解してない?「タクシー乗り継ぎ旅」に浮上した謎