芸能

ワケあり美女アナ8人「復讐クーデター」が勃発(2)加藤綾子は「フジの弱点」を突く

 田中とは対照的に、報道番組で捲土重来を狙うカトパンこと加藤綾子(33)も、古巣であるフジテレビに対し“クーデター”を仕掛けたともっぱらだ。4月から夕方の帯ニュース番組へのMC就任が判明したことで注目を集める加藤について、フジの関係者が証言する。

「彼女が『プライムニュースイブニング』の後継番組に抜擢されたのは、加藤本人による念入りな『フジ上層部への売り込みの成果』と言うべきでしょう。個別でそれぞれの役員に直接会って起用を懇願したという話も聞きましたが、こうした動きは“焦り”が原動力だったのは間違いありません。彼女は昨年、TBS系ドラマ『ブラックペアン』で女優デビューしたものの演技の評価は低く、フリーアナとしての仕事でもMCを務めていた『スポーツLIFE HEROS』が打ち切られるなど、屈辱を感じていた。テレ朝『サタデーステーション』MCに抜擢された元同僚のライバル・高島彩と比較しても、加藤の凋落は明らかでした」

 本来なら、フリーアナ転身の理由が人気アナゆえの過重労働にあっただけに、古巣であるフジテレビへの本格復帰は考えにくい。ところが、加藤はあえて古巣フジテレビの幹部とのコネクションをフル活用。「フジの弱点」を突くことで、キャスターの座を射止めたというから、したたかというほかはない。フジ関係者が続ける。

「ここ数年のフジは“報道の顔”としてキャスティング予定だったショーンKやNHKの看板アナだった登坂淳一が、いずれもスキャンダル発覚で直前降板となり、報道番組の人材不足が深刻化していました。それを熟知していた加藤は、自分の売り込み先として『フジの弱点』である報道番組を見いだしたというわけです。もともと女子アナの人気ランキングの常連で殿堂入りまで果たした加藤の人気は下降気味とはいえ、ノドから手が出るほど欲しい逸材。ましてや高い話題性を持つ彼女からの売り込みは、フジにとっても願ってもない話だった。アッサリとレギュラー起用が決まったようです。さらには来年の『東京オリンピック中継メインキャスター』就任も込みで“密約”が交わされているとも噂されています」

 フリーアナのみならず、局アナでも復活をかけて水面下で活動を続けているのが、昨年、同僚である男性プロデューサーとの“竹林W不倫”発覚で活躍の場を失った秋元優里アナ(35)だ。フジ関係者が声を潜めて言う。

「実は秋元アナも『今年4月に報道番組で復帰するのでは』とささやかれているんです。というのも、不倫騒動で干されて以来、一部で退社説も流れましたが、本人は復活に向けて意欲満々。かつて『ニュースジャパン』を担当していた彼女は、現在は提供スポンサーのナレーション読みなどをしながら、再びフジの“報道の顔”に返り咲くべく、旧知のスタッフらに懸命のアピールを続けています」

 秋元アナが復活を遂げる「枠」についてもすでに決まっているという話もある。制作会社関係者が明かす。

「4月から昼前放送の『プライムニュースデイズ』の枠に彼女が内定しているという噂も聞こえてきます。その直前には“ミソギ”として『ワイドナショー』で松本人志にイジられてから復活するプランも浮上している」

 人材不足で、もはや何でもアリなのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
3
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
4
石川佳純、「バストラインもハッキリ」な「大胆すぎる開脚ショット」の衝撃!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ