女子アナ

ミタパン、先輩・佐野瑞樹アナからの電話内容が「悲鳴モノ」だった!

 さんまも思わず心配してしまった?

 フジテレビの三田友梨佳アナが、去る2月9日に放送された同局アナウンサーが集合した同局のバラエティ特番「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検」に出演。ニュース、バラエティなど幅広いジャンルの番組で活躍する先輩である佐野瑞樹アナから、プライベートでかかってきたという電話の内容を暴露している。

 番組では2度の離婚歴がある佐野アナについて、「バツ2だけど…女性に求める結婚条件が厳しいアナ」との紹介がされた。佐野アナは結婚したいタイプの女性について、「女の子女の子している人」「デリバリー全般をやってくれる人」を挙げていた。

 そんな中、三田アナは佐野アナについて、

「相当かまってちゃんで、この間、風邪引いた時に私に電話がかかってきて」

 と、風邪を引いた佐野アナから電話がかかってきたことを説明。その内容は、

「声出ないんだけど、どうしたらいいかな、三田さん」

 と甘えた内容だったとのことだ。

 また、佐野アナは三田アナのほかにも、後輩の内田嶺衣奈アナにも同じような電話をかけていたことも暴露されている。

 この事実を知った他のアナウンサーや共演者たちからは悲鳴が上がっており、女子アナファンからも、ネット上で「ミタパン逃げて~」「本当は看病してほしいとかか」「佐野アナはミタパンを狙ってるだろ」といった声があがり、佐野アナをすっかり「危険人物」としてマークしてしまったようだ。

「独身の40代ということもあって、弱っている時に寂しい気持ちになってしまう気持ちもわかりますが、16歳年上の上司に甘えられる後輩女子アナとしては何とも言えない気持ちになることでしょう。また、スタジオでも指摘がありましたが、三田アナも内田アナもどちらかと言えば、佐野アナが大好きな『女の子、女の子しているタイプ』であり、明るくサバサバした対照的な性格の山崎夕貴アナは佐野アナから電話が全然かかってこないということですから、やはり下心も多少はあるのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 暴露された後の佐野アナは明らかに動揺した様子を見せていたこともあり、番組MCの明石家さんまも「それは(テレビで)言っちゃいけないことちゃうか?」と心配する一幕が見られていた。

 佐野アナが三田アナに好意を抱いているとも思えるが、この暴露をされてしまった後、今後どういったアプローチを佐野アナが仕掛けていくのかも気になるところだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声