スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「スティッフェリオが人気勢一蹴」

 中距離戦でのGIの必要性からレース名を改め、GIIから昇格となって3年目になる大阪杯。これまでの勝ち馬を見ても04年ネオユニヴァース、07年メイショウサムソン、08年ダイワスカーレット、09年ドリームジャーニー、13年オルフェーヴル、14年キズナ、17年キタサンブラックと、そうそうたる名が並ぶが、今回の顔ぶれもなかなかの豪華版。見応え満点の一戦になること請け合いだ。

 アルアイン(皐月賞)、エポカドーロ(皐月賞)、キセキ(菊花賞)、ステルヴィオ(マイルCS)、ブラストワンピース(有馬記念)、ペルシアンナイト(マイルCS)、マカヒキ(ダービー)、ワグネリアン(ダービー)と8頭がGI勝ち馬で、それに準ずる馬(GI2着あり)が3頭出てくる。どれだけ激しく迫力あるレースになるか、まさにワクワクものである。

 ならば、こうした有力どころから勝ち馬が出るとみるのが筋だろう。実際、これまでを振り返ってみても、本命サイドで決着をみることが多いからだ。

 GI昇格後の2年は、ともに1番人気馬が勝っているが、このレースに馬単が導入されて以降、これまでの16年間、その馬単での万馬券は2回のみ(馬連は1回)。この間、1番人気馬は8勝(2着4回)、2番人気馬は2勝(2着2回)。1、2番人気馬のワンツーは2回と少ないものの、無謀な穴狙いは避けるべきだ。

 また、以前は7、8歳馬の古豪が勝ち負けすることがまま見られたが、生きのいい4歳馬が圧倒的に強く、それに続くのが5歳馬。これからピークを迎える4歳馬、充実目覚ましい5歳馬に目を向けるのが馬券戦術の筋だろう。

 狙ってみたいのは、その5歳馬。といっても、当欄は穴党。アルアイン、キセキ、ペルシアンナイトといった人気勢では、むろんない。イチオシしたいのは、スティッフェリオである。

 この顔ぶれの中に入ると実績的には一枚見劣るが、ここに来ての充実ぶりは驚くばかり。目下、重賞連勝中で、前走の小倉大賞典は、休み明けで3カ月ぶりの実戦だった。やや余裕残しの体つきに見えたが、蓋を開ければ楽に好位につけ、流れに乗って“行った行った”で決まるかに見えた、前を行く2頭をあっさりと差し切ってみせたのだ。

 この時、手綱を取った丸山騎手は「成長ぶりがすごい。力をつけていて、まだよくなる」と、目を丸くしていたほど。

 ならば、強豪ぞろいのここに入っても、十分にやれていいのではないか。

 晩成型の父、ステイゴールド譲りなのだろう。この中間の稽古内容もすばらしく、坂路で好タイムを連発。1週前の追い切りも素軽く、リズミカルで文句なしだった。

「体がたくましくなって、さらによくなっている。出来のよさで、この相手とどこまでやれるか、楽しみ」

 音無調教師もこう言って目を細めるほど。仕上がり状態に関しては、まず言うことなしだ。

 芝の2000メートルは、この馬にとってベストの距離。阪神とも相性がよく、【2】【5】【1】【1】着(5着は脚元に問題があったあとの休み明け)の成績を残している。

 さらに血統もいい。母シリアスアティテュードは、チェヴァリーパークS(芝6ハロン)などGI2勝馬で、マウントアブ(GIフォレ賞)ほか、近親、一族に活躍馬が多くいる血筋。

 多少の降雨は問題なく、晴雨にかかわらず、大きく狙ってみたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
4
TBS良原安美、“確信犯的”Fバスト「天気予報」が艶っぽすぎる!?
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)