スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「タガノディアマンテが波乱起こす」

 桜花賞に続くクラシック第2弾・皐月賞が今週のメイン。桜花賞がそうであったように、この皐月賞もフルゲート(18頭)による争いとみられている。

 確かに好メンバーである。昨年度の2歳チャンプの座に就いたアドマイヤマーズ、リステッド競走を連勝中のヴェロックス、スプリングSを制したエメラルファイト、目下3連勝中のサトノルークス、デビューから3戦土つかずで、最有力候補と見られているサートゥルナーリア、これまた破竹の3連勝を飾っているダノンキングリー、そしてスプリングS2着のファンタジスト、弥生賞を制したメイショウテンゲンと多士済々。まずは見応え満点の激しいレースになること請け合いだ。

 これだけ顔ぶれがそろうと、馬券的にもかなりおもしろい一戦とみていいだろう。そもそもこの皐月賞は、よく荒れるレースでもある。03年に馬単が導入されて以降、これまでの16年間、その馬単での万馬券は半数の8回(馬連5回)。この間、1、2番人気馬でのワンツー決着は3回あったものの、1番人気馬は4勝(2着3回)、2番人気馬は、わずか1勝(2着4回)。ディープインパクト、オルフェーヴルのような“怪物”が出ているのならともかく、簡単に人気どおり決まらないレースなのだ。

 実際、トライアルの弥生賞、もしくはスプリングSを制して皐月賞馬になったのは、過去16年で前記したディープインパクト、オルフェーヴルをはじめ7頭。前哨戦を勝ったからといって、無条件に飛びつけないことがわかる。桜花賞同様、何とも悩ましい競馬である。

 本来なら前記したサートゥルナーリアを筆頭に、アドマイヤマーズ、ヴェロックス、サトノルークス、ダノンキングリーといった有力候補のいずれかから入るのが馬券の筋論ではあるが、有力勢の力量にそう大きな開きはなく、伏兵陣も多彩とあっては、難解だ。

 人気、有力勢のいずれかから勝ち馬が生まれる公算は大きいと思われるが、それでも穴党としては、やはり人気薄の馬に目をつけてみたい。最も期待を寄せてみたいのは、タガノディアマンテだ。

 未勝利を勝っただけの1勝馬。評価のほどは低い。が、前々走のきさらぎ賞で2着、前走のスプリングSが4着。いずれも人気を上回る好走で、勝ち馬とはコンマ3秒、コンマ2秒差と頑張っている。

 しかも、きさらぎ賞は、大きく出遅れてのもの。メンバー中、最速の上がり脚での猛追だった。スプリングSは中間、少し楽をさせたことで仕上がり状態はイマイチ。初コースということで戸惑いもあり、ペースが上がった3コーナー過ぎで手綱が激しく動く場面もあった。それでも直線での末脚には光るものがあり、能力は、かなりのものであることは確かだ。中山コースを一度経験したことも大きい。

 この中間は、すこぶる順調で、1週前の追い切りは実にリズミカルだった。

「体調に関しては申し分ない。ずいぶんと常識にかかってきた。相手はさらに強くなるが、そう大きな差はないと思っている」

 鮫島調教師は、こう言って期待感をにじませる。

 昨年の覇者エポカドーロを出した3冠馬オルフェーヴルを父に、ダービー馬キングカメハメハが母の父。近親、一族にトゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯)、クリアマンデート(GI3勝)、クレームフレーシュ(GI7勝)など活躍馬がズラリといる血筋。晴雨にかかわらず“一発”があっていい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ
5
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛