スポーツ

斎藤佑樹がどれだけスキ!?栗山監督が「オープナー起用」に激白した意外胸中

 栗山英樹監督は、やっぱり、斎藤佑樹のことが大好きなようである。

 一軍に再昇格した北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹が“4度目のテスト”で結果を出せなかった。しかし、栗山監督の決心は変わらないようだ。

「一軍再昇格後、4月24日の楽天戦、27日のソフトバンク戦、5月2日の西武戦と出場した3試合連続で無失点でした。短いイニングをきちんと抑えており、この4度目の登板でも、チームが勝利し、結果を出せていれば、次のオープナー登板も早まっていたはず」(スポーツ紙記者)

「オープナー」とは、中継ぎ役のリリーフ投手を先発マウンドに送り、打者一巡をメドに交代させる。その後、本来の先発投手に継投する変則の投手リレーである。

 昨季、タンパベイ・レイズが先発投手の足らない状況を補うために編み出した苦肉の策だ。しかし、「初回に失点せず、試合主導権を握れる」という効果で、レイズは57試合もオープナーを使い、90勝を挙げてみせた。これを模倣するチームも現れたほどだ。

「打者一巡をメドに投げるオープナーなら、斎藤を生かすことができるのではないかとオープン戦当初から期待されていました」(前出・スポーツ紙記者)

 斎藤は4月4日の楽天戦で「オープナー」としてマウンドに上ったが、栗山監督の期待に応えられなかった。その後、二軍調整を経て一軍に再合流したわけだが、今年の日本ハムは特定の打者に対して、「外野手4人制」の守備シフトを敷くなど、特異な采配も目立つ。斎藤以外にも左腕・加藤がオープナーで起用されたこともあった。

 こうした栗山采配から、もうしばらくはセットアッパーでの調整を続けて、オープナーに再挑戦すると見るのが自然だが、こんな情報も流れていた。栗山監督は年長のプロ野球解説者に「オープナー采配を続けるのか?」と聞かれ、こう答えたという。

「もしも、(斎藤が)絶好調でパーフェクトに抑えたら、交代させてもいいのかどうか…」

 斎藤がベストピッチングを見せた時のことまで考えていたのだ。栗山監督は斎藤を単に戦力としてではなく、投手として一本立ちさせようとしているようだ。パーフェクトピッチングまで想像するのも、「スキ!」の度合いが強すぎる証拠だろう。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ