芸能

天才テリー伊藤対談「倉持由香」(2)俺もおいしい営業に行きたいなー!

テリー 本にも書いていたけれど、「グラドルは地位が低い」という認識には驚いたな。

倉持 私が憧れた小池栄子さんやMEGUMIさん、熊田曜子さん、ほしのあきさんが活躍されていた時代って、週刊誌の表紙、グラビアに出て認知していただいて、そこからバラエティー番組に出たり、さらに女優さん、ママタレントに行く、みたいな道筋があったと思うんです。でも今は、それがだいぶ難しくなってしまっている印象があります。

テリー それは、やっぱり最近の雑誌のグラビアをグループアイドルが席巻しているから?

倉持 はい。ここ数年はずっと雑誌の表紙もなかなか取れない状況で、このままでいくと、本当にグラビアアイドルという職業がなくなっちゃうんじゃないか、それぐらいの不安がありますね。

テリー 確かに、今はアイドルといっても、いろいろいるしなァ。下手すると、地下アイドルの子たちなんて、自撮りでお風呂に入っているところなんかを見せたりしているし。

倉持 そうなんです、他にも「モグラ女子」と呼ばれる方たちもいて。

テリー ああ、女性誌のモデルグラビアの子たちだよね。確かにいる、いる。

倉持 あと最近だと、コスプレイヤーと呼ばれる方々も人気なんですよ。

テリー それも知ってる、イベントでアニメやゲームのキャラになりきった衣装を着ている人たちなんでしょう。

倉持 はい、そこで人気のある子はやっぱり雑誌の表紙になったり、写真集を出したりしているんです。もう、いろんなところからかわいい女の子が出てくるので、完全に四面楚歌の状態なんです(苦笑)。

テリー グラドルはそこしか現場がないのに。つらい立場だよね。ちなみに、普通のグラビアアイドルの収入って、どのぐらいなの?

倉持 ぶっちゃけると、月収20万円くらいもらえていたら、だいぶ売れている子だと思います。私、今の事務所に入って8年目なんですが、駆け出しの頃は月収5000円ぐらいでした。

テリー ええっ、1日のバイト代じゃなくて!?

倉持 そうなんですよ。お金がなさすぎて、4年ほど事務所に寝泊まりしていましたから。

テリー じゃあ、グラビアアイドルって何が主な収入源になるの?

倉持 DVDや写真集を出した時のギャラがメインですね。あとはファンの方を呼んでの撮影会ですとか、最近はすっかり減りましたけど、パチンコ屋さんの営業とか。

テリー パチンコ屋か。せんだみつおやエガちゃん(江頭2:50)とか、よく行ってたような気がする。

倉持 そういうクラスの方は、1回100万円くらいもらっているんじゃないでしょうか。グラドルの私ですら、1回で10万~20万円くらい、いただけたので。

テリー ええっ? そんなの、俺だって毎日やりたいよ(笑)。しかし、そこまでせっぱ詰まってきたら、「もう、グラビアで乳首くらい出しちゃえ!」なんてことにならない?

倉持 いやぁ、それだと「ヌードアイドル」というアダルト系のカテゴリーになってしまうので。

テリー 違う扱いになるんだ。境界線が曖昧すぎて、俺にはまるで理解できないよ(笑)。じゃあ、乳首を手で隠したりするのは?

倉持 手ブラですよね。それは一昔前だと「着エロ」と呼ばれるジャンルだったんですが、今はもう、グループアイドルさんですら写真集では手ブラをされるのが当たり前。なので、グラビアアイドルは基本“手ブラありき”になっちゃってきているんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
3
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
4
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ