芸能

加藤綾子×三田友梨佳「ニュース女王」争いドロドロ内幕(3)ミタパン実家に「遺体トラブル」

 そんな上げ潮・三田アナの足をすくいかねない私生活情報が飛び込んできた。三田アナの実父は劇場「明治座」の社長としても知られているが、思わぬトラブルが発覚したのだ。

 事情を知る関係者が明かす。

「明治座は劇場の運営だけでなく、仕出し弁当の製造業も行っているのですが、昨年暮れに東京・荒川区にあった弁当工場を売却してしまったんです。それは大きな葬祭ホールの真裏にあって、買収した業者は跡地に『遺体専用ホテル』を建設するらしい。事情があって自宅に置けない遺体を火葬までの間、保管する施設で、東京中からワケありの遺体が運ばれてくるのではないかと、周囲の住民が困惑しているそうです」

 さっそく現地を訪れると、住民が重い口を開いた。

「明治座が2億円で弁当工場を売ったなんて話を聞いたよ。遺体保管施設の建設計画についても知ってるよ。エッ! 反対運動? 私もつい3日くらい前に町内会で聞いたばかりだから、正直、そこまで頭が回らないよ」

 はたして、実家が街ネタの火元になっているのを三田アナが知っているのかどうか‥‥。

「夜のニュースと日曜の『Mr.サンデー』のサブを任されたことで、三田アナは報道のエースの座を手にしました。4月からフル回転の働きぶりに本人は『体調管理が大変。なんせ私がメインなんですから』と周囲にも看板アナであることをアピールしています。一方で、夕方の時間帯はかねてからフジの鬼門。昨年春には元NHKの登坂淳一(47)の起用を発表したところ、セクハラ疑惑で降板。そうした過去があったにもかかわらず、カトパンを抜擢したことについては、アナウンス室でも『見えない力が働いた』と疑問の声が上がっていました」(局関係者)

 大金オファーで古巣に出戻ったものの、視聴率でジリ貧となったカトパン。そんな彼女に追い打ちをかけるのが「密約責め」である。

「もちろん今後の『五輪関連番組』でキャスターとして起用する布石で、カトパンを囲い込みしている。結果、多少視聴率が悪かろうが、“密約”として東京五輪までは番組を続けることが大前提になっている。もっとも、どんなに数字が低迷しても辞められない、つまり、カトパンが赤っ恥をさらす事態になる可能性もある」(芸能デスク)

 花の命は短いというが、カトパンの旬はいつまで続くのか‥‥。

「女子アナを統括するアナウンス室の室長といえば、これまで牧原俊幸さんや福井謙二さんのように、アナ出身者が務めるケースが多かった。ですが、2年前に就任した室長は編成部出身で、これまで数々の人気番組を手がけたヒットメーカー。バラエティーにも顔が利くので、局アナを番組にバンバン売り込むことに必死なんです。局内は、報道の顔として長年育ててきた秋元優里アナ(35)が竹林不倫騒動で脱落。椿原が結婚、出産するなど、2020年の東京五輪関連番組に向けて、顔となる女子アナの育成が嘱望されている」(局関係者)

 硬軟兼ね備えたミタパンにはますます有利か!?

「三田アナの次なるターゲットは、カトパンがメインを務める『Live News it!』のメインキャスター。カトパンはもともとフジの先輩として二人でも食事に行く仲。ただ報道の経験は皆無だっただけに、ミタパンはライバル意識剥き出しですよ。いわば『Live News α』をステップに夕方の顔になりたいというのが本音。さらには、安藤の番組の後任説も浮上しており、ミタパンの存在感は増すばかりです」(芸能デスク)

 才色兼備、見目麗しい女子アナ界の裏では、東京五輪に向けて、食うか食われるかのデッドヒートが過熱するばかりなのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
復帰できるのは誰?成宮寛貴ら「お騒がせ俳優」の「今」を一挙公開!