芸能

月9女優の本田翼にジャニーズタレントを艶気満点に“責めたてた”過去!

 本田翼がヒロインの放射線科医を演じる月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)が好調だ。

 5月27日放送の第7話はシリーズ最高の視聴率13.3%をマークし、平均視聴率も11%台後半まで上昇。長らく低迷していたフジの月9で4期連続の2ケタ視聴率を確実としている。

 そんな好調作の第1話では、主演の窪田正孝がつまずいた弾みで本田に抱き着いたり、果てはヒップをワシづかみにするなど、人気モデルでもある本田らしからぬ艶シーンの連発で視聴者を喜ばせていた。

 その本田がかつては、ドラマや映画で艶要員をやらされていたというのだ。万人が認める美人ながら性を感じさせるタイプとは言えない本田だが、それらの作品について芸能記者が振り返る。

「本田は女優デビューから2年後の13年にドラマ『安堂ロイド』(TBS系)で木村拓哉と共演。この時はアンドロイドの看護師を演じましたが、なぜかナース服が妙にパッツンパッツンで、胸やヒップのラインが丸わかりだったのです。また16年公開の映画『少女』では、頼みごとを聞いてくれた男性から体を求められ、その予行演習のためか彼氏を誘ってホテルにイン。ベッドの上で『あの、私、こういうの初めて…』と声を震わせていました」

 なんとも必見のシーンばかりだが、この程度なら清純派と呼ばれる女優であっても一度や二度は経験する通過儀礼にも思える。だが、同じく16年公開の映画「土竜の唄」では、今の本田からは考えられない艶場面に体当たりしていたというのだ。芸能記者が続ける。

「『土竜の唄』では凶悪組織会長の娘にして、完全に未経験の生娘を熱演。ジャニーズ所属の俳優・生田斗真の演じる潜入捜査官を相手に『私、男を知らねえんだ。教えてくれ』と覆いかぶり、生田のシャツをはだけては胸の突起に息を吹きかけるというみごとな責めっぷりを披露していたのです。この場面については『ファンの方が期待する本田翼像は裏切っているかもしれない』と語っていたものの、中にはそんな本田に期待を高めるファンもいそうですね」

 6月4日発売の「アサ芸Secret! Vol.58」ではそういった本田の女優とモデルとしての華麗な経歴を特集。モデルとしてなかなか目が出なかった時期など、ファンの知らない“ばっさー”を掘り出してみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故