芸能

宮迫博之が島田紳助と沖縄で闇合体(2)「行列」復帰を紳助に打診した

 そうした中、逃亡先としてリストアップされたのが、宮古島だった。それには理由がある。プロダクション関係者が明かす。

「実は、宮古島には島田紳助さんが所有するマンションの物件が複数ある。その中の一部屋を借りて潜伏するという計画が進んでいたんです。というのも紳助さんは、11年に山口組系組長との交際が発覚し、電撃引退したあと、当時、司会を務めていた『行列のできる法律相談所』の後釜に宮迫が選ばれたことで急接近。その後も番組の仕切りなどをたびたび電話などで相談していた間柄だったんです。いわば紳助さんがかつての自分の境遇と重なる宮迫に助け舟を出す腹づもりだった。しかも、宮迫は16年にガンの手術もしているので、南の島での生活は健康的にも最適だった」

 もはや引退した紳助にとって宮迫は、数少ないキズを持つ「弟子」とも言える存在だったようなのだ。

「紳助さんは、宮迫の先輩であるダウンタウンの松本人志や吉本興業の大崎洋会長とも親しいのであまりおおっぴらにはしていないですが、今回も闇営業問題がなければ、『行列──』に紳助さんをゲストで登場させる企画も水面下で進行していた。その先導役を宮迫が担っていました。直接、紳助に直談判していたほどで、早ければ夏にも8年ぶりの芸能界復帰になることになっていた。ただ紳助さん自身はタレント活動をするつもりはなく、不動産事業などの賃貸収入で稼いでいるので、本格復帰の可能性は低かった」(プロダクション関係者)

 吉本サイドにとって「紳助引退」は、反社会的勢力との決別を世間にアピールするという意味では、大きな意義があったといえるが、圧倒的なカリスマ性を誇った紳助の復帰待望論が吉本内で根強いのも事実だ。この件で宮迫が果たした役割も大きかった。芸能記者が明かす。

「これまで紳助さんの復帰については、大崎会長やダウンタウンの松本さんも本人に直談判していたが、紳助さんの返事は『ノー』だった。ところが、限定的とはいえ復帰を認めたのは宮迫との関係があったからこそ。それが、今回の半グレグループとの密接写真で全てフイになった。今後、こうした反社会的勢力との交際が、発覚しても『禊を済ませれば復帰できる』という可能性を持たせるという意味では紳助さんの復帰は吉本にとって悲願でもあっただけに、Wパンチだった」

 事実とすればまさに吉本にとって、宮迫の契約解消は二重の意味で苦渋の決断だったのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!