女子アナ

「股のスジが見えた!」テレ東・片渕茜が注目浴びる巨胸と“安産型”下半身

 昨今、男性視聴者にとって夜の癒やしの女神ともっぱらなのが、「WBS(ワールドビジネスサテライト)」(テレビ東京系)で“トレンドたまご”コーナーの月・火曜日を担当する、片渕茜アナである。

「メインの大江麻理子アナに目が行きがちですが、実は片渕アナが同コーナーを担当して以来、彼女目当てにチャンネルを合わせる男性視聴者は多いようです。佐賀県出身の彼女は学生時代、2012年に『西南学院大学ミスキャンパスコンテスト』でグランプリ受賞しており、当時から地元九州の放送局でレポーターを務めた経験もあり、その女子アナ力は折り紙つき。16年にテレ東に入社するや、その年10月には看板番組である『開運!なんでも探偵団』のアシスタントに抜擢され、11月に“トレたま”担当も任されているんです」(夕刊紙記者)

 そんな彼女はファンの間で、先輩の相内優香アナが命名した“子リス”の愛称で親しまれているのだが、小動物のような愛くるしい雰囲気とともに男たちをくぎ付けにさせているのが、意外なまでの豊かなバストと、ボリュームのある下半身である。

「“トレたま”では、各企業の新商品やサービスを紹介するロケのVTRが流されるのですが、片渕アナの体を張った取材が何ともそそられるんです。8月6日に放送された“VRを使ったエアロバイクでのトレーニング”を体験した際は、小さ目のえんじ色のTシャツに下は、グレーのピタピタパンで登場。胸を張りだす準備体操で推定Fカップバストの輪郭が露わになり、ペダルをこぐ際の後ろからのショットでは、安産型のまん丸なヒップが上下左右に揺れまくりで、思わず凝視してしまいました。また、下が、薄ピンクパンというスタイルだった19日放送の“持ち運びができる折り畳み洗濯機”のロケでは、しゃがんで雑巾を絞るシーンで、その姿を正面から下半身を捉えた映像にネット上は《アソコのスジが見える!》と妄想爆発の大騒ぎ。やはり注目度は高いようです」(テレビウオッチャー)

 将来が楽しみだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ