スポーツ

長嶋と松井“4番の遺伝子”継承までの21年間「ユニホームを脱いだ理由」

 長嶋は松井がメジャーに移籍したあとも、03年の1度しか渡米はかなわなかったが、事あるごとに電話を入れている。松井が06年に守備で手首を骨折した時も、真っ先に長嶋が電話をくれたというのだ。その時の様子について、松井はこう振り返る。

「お互いにリハビリ中だったので、逆に励まし合いました」

 長嶋が明るい声を出そうとすればするほど心の内がわかるのは、懸命にリハビリに励む者同士、相通じるものがあったのかもしれない。

 松井に逆境が訪れたのは09年にワールドシリーズMVPとして復活直後に、ヤンキースを解雇されたことだった。膝の故障もあり、守れないという理由もあったが、松井は守備機会が少なくなっているのにロッカールームで道具の手入れをすることだけは欠かさなかった。

 これは長嶋がよく言っていた「道具に愛情を注げば、体の一部になる」という教えを守っていたのだ。そして、最後まで松井は長嶋の教えを実行したのである。

 松井は長嶋と同じ38歳で引退した。引退会見で語っていたその理由こそ、かつての長嶋の引き際と同じだったのではないだろうか。つまり長嶋は、自分のプレーでファンを満足させられなかった時に、ユニホームを脱ぐことを決意した。松井も同様である。プレーでファンを満足させられなかったから潔く辞めた。

「日本に戻ってやるという選択肢もあったかもしれないが、松井秀喜のプレーができなくなる以上、ユニホームを脱ぐべきだと決断しました」

 プロ生活の最後に、松井が長嶋の背番号“3”の入った「35」でプレーしたことも、2人の絆がいかに強かったかを物語っているのだ。

 

スポーツライター 永谷脩

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
R-1ぐらんぷりで大惨敗も「あの女芸人」が「ブレイク間近」と囁かれるワケ
4
水着の奥が見えそう!菜々緒の肌見せ動画に「チラっと見え」疑惑が浮上
5
「サンジャポ」卒業、西川史子“激痩せ”も指摘されたキャラ作りの苦悩