女子アナ

田中瞳、“全開”予感させる「パックリ場面」/女子アナ“肌着見せ”の秘密(1)

 女子アナは、一般庶民にはとても手の届かない高嶺の花。我々に許されるのは、その姿を画面を通して楽しみ、いろいろと想像することのみである。

 だが、その想像をたくましくさせてくれるのが、女子アナたちの肌着が見えてしまうアクシデント。そこから、どんな趣味をしているのかが、垣間見えるからたまらない…。そんな彼女たちの、肌着の秘密に迫る!

 福田典子アナの番組卒業によって空席となっていた、「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京)のアシスタントに就任した、テレ東入社1年目の田中瞳アナが、着々とやってくれている。

 9月8日の放送では、胸の渓谷見せに加え、なんとスカートの中まで見せるという大サービスで、番組を大いに盛り上げている。

「小江戸・川越を訪ねましたが、白いレースのトップスの胸元がユルユルで、少し前かがみになるたびに“渓谷”が露わに。なだらかに盛り上がる胸の裾野が映し出されるアクシデントが続出したんです。歴代アシスタントが洗礼を受けてきた、どじょうすくいにもチャレンジし、ほっかむりしながら、腰をヒクヒク動かす姿も最高でした」(テレビ雑誌記者)

 最大のアクシデントは、足湯を楽しめるカフェで、特別に用意された桶に足を入れたシーン。

「その際、田中アナは身をよじらせ、足を動かすたびに薄ラベンダー色のスカートを持ち上げて何度もパックリと股を開けてしまい、太ももの奥のほうをご開帳してしまったんです。あれだけパカパカ開けば肌着まで見えてもおかしくないところでしたが、色までは確認できず。しかし、このユルさは歴代アシスタントの中でも一番かもしれません」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

 全開披露も時間の問題か。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”