女子アナ

田中瞳、“全開”予感させる「パックリ場面」/女子アナ“肌着見せ”の秘密(1)

 女子アナは、一般庶民にはとても手の届かない高嶺の花。我々に許されるのは、その姿を画面を通して楽しみ、いろいろと想像することのみである。

 だが、その想像をたくましくさせてくれるのが、女子アナたちの肌着が見えてしまうアクシデント。そこから、どんな趣味をしているのかが、垣間見えるからたまらない…。そんな彼女たちの、肌着の秘密に迫る!

 福田典子アナの番組卒業によって空席となっていた、「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京)のアシスタントに就任した、テレ東入社1年目の田中瞳アナが、着々とやってくれている。

 9月8日の放送では、胸の渓谷見せに加え、なんとスカートの中まで見せるという大サービスで、番組を大いに盛り上げている。

「小江戸・川越を訪ねましたが、白いレースのトップスの胸元がユルユルで、少し前かがみになるたびに“渓谷”が露わに。なだらかに盛り上がる胸の裾野が映し出されるアクシデントが続出したんです。歴代アシスタントが洗礼を受けてきた、どじょうすくいにもチャレンジし、ほっかむりしながら、腰をヒクヒク動かす姿も最高でした」(テレビ雑誌記者)

 最大のアクシデントは、足湯を楽しめるカフェで、特別に用意された桶に足を入れたシーン。

「その際、田中アナは身をよじらせ、足を動かすたびに薄ラベンダー色のスカートを持ち上げて何度もパックリと股を開けてしまい、太ももの奥のほうをご開帳してしまったんです。あれだけパカパカ開けば肌着まで見えてもおかしくないところでしたが、色までは確認できず。しかし、このユルさは歴代アシスタントの中でも一番かもしれません」(女子アナウオッチャー・たなか是政氏)

 全開披露も時間の問題か。

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
3
Snow Man渡辺翔太の発言が騒動に!ガーシー予告「もう一組抜ける」の信ぴょう性
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
平愛梨とあの女優は真逆!W杯観戦姿を撮られた「有名妻の対応」に差が出たワケ