エンタメ

天才テリー伊藤対談「船山基紀」(2)編曲に使う時間は1曲3時間だけ!?

テリー しかし、常にみんながアッと驚くような新しいものを求められるというのは大変ですね。

船山 だから音の最新のトレンドを知るために海外アーティストの新作レコードを山ほど買いましたし、新しい技術が導入された機材が出てきたら、真っ先に買うんです。僕の手がけたものの中で、そういうタイプの代表格は、少年隊の「仮面舞踏会」ですね。あのわけのわからないイントロも、当時導入したばかりのフェアライトというシンセサイザーで作ったものです。

テリー わけはわからないけど、本当にインパクトが大きくてね。僕、少年隊ではあのデビュー曲がいちばん好きなんです。

船山 あの曲、できるまでがすごく大変だったんですよ。「ニューヨークで修行している3人の男の子を、なんとかグループの形にしなきゃいけない」と、ジャニーズ事務所もレコード会社も大騒ぎしていて‥‥たしか曲のタイトルも、レコードの発売が決定する直前まで決まらなかったんじゃないかな。

テリー ええっ、僕はてっきり、あのヨーロッパ的なタイトルのイメージから、あのイントロになったんだと思っていましたよ。

船山 先にタイトルがあったら、逆にああいうふうにはならなかったでしょうね。本編のメロディとまったく関係のないことをやっていますから(笑)。

テリー ああいう斬新なイントロやアレンジは、どんな時にひらめくんですか。

船山 それ、よく聞かれるんですけど‥‥今となっては、まったく覚えていないんですよ。特に70~80年代の頃の仕事って、常に瞬間芸だったものですから。

テリー 瞬間芸!? ちなみに、どういう感じだったんですか。

船山 当時シングルのレコーディングは必ず2曲、1日で録音していて、まずは前の晩に打ち合わせをします。で、レコーディング当日、午後から録音が始まるスケジュールなら、朝5時に起きて6時から9時で1曲書く。書き上がった譜面を清書する写譜屋さんに渡したら、そのまま9時から12時までに2曲目を書いて、また写譜屋さんに渡す。

テリー ええっ、1曲を3時間で編曲するんですか!

船山 そこからスタジオに行って、2曲分の録音に立ち会って、それが終わったら、また次の日の打ち合わせが‥‥という感じで。

テリー 次の日も6時から2曲書くんですか。

船山 そう、めちゃくちゃでしょう。

テリー 息つく暇がないじゃないですか。だって船山さんも人間だから体調が悪い、気分が乗らない、なんて時もありますよね。

船山 そりゃもう、毎日苦しいですよ。でも何十年も「苦しい、苦しい」と言い続けていたら、いつしかそれが日常になっていた、なんて感じです。

テリー なるほど、でもプロの仕事って、そういうことですよね。

船山 フィーリングが合う作曲家との仕事の場合はまだ楽なんですが、初めて組む方とか、制作スタッフのチャレンジ精神で組まされた方なんかだと、なかなかアイデアが出てこない時もありますね。

テリー ちなみに、船山さんがいちばんお仕事がやりやすい作曲家って誰ですか。

船山 筒美京平先生です。一緒に組んでたくさんお仕事をさせてもらっているんですが、曲を受け取ると先生が何を考えているか、僕が何を求められているのかが、すぐわかるんです。スキルだけでなく、感覚的な相性もあるんじゃないでしょうか。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
2
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」