芸能

天才テリー伊藤対談「ゴー☆ジャス」(1)出演しているのに「君出てたっけ?」

●ゲスト:ゴー☆ジャス(ごー☆じゃす) 1978年、福島県生まれ。代々木アニメーション学院卒業後、俳優・声優系の芸能事務所に所属し、活動。その事務所内のお笑いライブに出場し、優勝を機にお笑い芸人に転身する。2007年頃から「爆笑レッドカーペット」(フジテレビ系)などに出演し、人気を博す。11年、現在の所属事務所・サンミュージックに移籍。14年、YouTubeのゲーム実況専門チャンネル「ゴー☆ジャス動画」開始。現在、約41万人の登録者がいる。

「Want You! 君のハートにレボ☆リューション!」と地球儀を片手に登場したのは、サンタクロースよりド派手なお笑い芸人・ゴー☆ジャス。ビジュアルの逆を行くベタなギャグにどハマりした天才テリーが今後をアドバイス。こんな展開、ファンタ☆スティック!

テリー 俺、東京は築地の出身なんですよ。

ゴー☆ジャス それ~(と手にした地球儀をくるくる回して、日本を指さして)築地~!

テリー 出ました! 俺、ゴー☆ジャスさんのネタが大好きで、YouTubeチャンネル「ゴー☆ジャス動画」も見たことあるよ。でも、アサ芸読者には知らない人、多いだろうから自己紹介しようか。

ゴー☆ジャス こう見えて僕、宇宙海賊なんですよ。お笑い界を荒らすために、アンドロメダ3丁目からやって来ました。奪うのはズバリ、みんなの笑顔です!ずっと宇宙から俯瞰で見ていて地理に詳しいので、国名・地名のダジャレを言いながらその場所を地球儀で指さし確認する、という笑いを生み出しました。

テリー え? お笑い界、全然荒らせていないじゃないの。

ゴー☆ジャス はい。失敗しましたので、目標をYouTubeに切り替えて戦っています(笑)。

テリー フフフ、そういう設定だと、経歴はあんまり聞かないほうがいいのか。

ゴー☆ジャス いいえ、どんどん聞いてください。芸歴20年で41歳です。もっとも、宇宙海賊は5億歳まで生きるのでまだ赤ちゃんなんです、バブー。

テリー 何だよ、その設定は(笑)。宇宙海賊になった、そもそものきっかけは何?

ゴー☆ジャス お笑いを始めた1年目は、普通の格好でやっていたんです。でもあるライブに出演した際、エンディングで「あれ、君出てたっけ?」と言われたんですよ。その日、少しはウケていた自信があったので、余計にショックで。今の感じだと印象に残らないんだな、と思い知らされました。そこから、何かやらなきゃと思って、顔を白く塗り始めて。

テリー なんで白塗りを選んだの。

ゴー☆ジャス 僕、デヴィッド・ボウイやイギー・ポップみたいなグラムロックが大好きだったので、「31世紀からやって来たロックスター」という設定で。

テリー いいじゃん。それ、おもしろいよ。

ゴー☆ジャス お客さんの食いつきはよかったです。舞台が明るくなってこんなヤツが立っていたら、「何だ、あいつは!」ってなりますから。でも、ネタが弱くて出落ちで終わっちゃうんですよ。そこからあれこれと軌道修正して、やっと宇宙海賊に行き着いたんです。

テリー ええ? 今もネタが強くない時、あるよね。

ゴー☆ジャス いやいや、テリーさん、何をおっしゃいますか(笑)。今は「マダガスカル!」なんて言って地球儀を指さすことで、「ああ、ここが笑うところなんだな」と、お客がすぐ理解できるようになっていますからね。

テリー 確かに、地球儀を持つのはいい発想だったね。

ゴー☆ジャス そういうわかりやすさもあって、「爆笑レッドカーペット」など、いろんなネタ番組に出させてもらうようになって、だんだん名前が知られるようになったんです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
しれっと復帰の三浦瑠麗さん、「6.21地上波テレビ出演」の渡部建に「鋼のメンタル」を与えてやって!
3
日本代表GKが明かした「静岡名物監督」の激ヤバ破天荒「負けたら選手を罵倒した」
4
リーグ戦再開でも騒がしい「しんどいから今年で退任」阪神・岡田彰布監督の取り扱い問題
5
鉄道ファン騒然「青春18きっぷ」夏用の販売中止を裏付ける「決定的証拠」が出た!