芸能

女子アナ「最強パーツ美人」ランキング(3)テレ東・田中瞳の食レポに注目

 続いて唇部門へ。マイク稼業の女子アナがおしゃべり以外でするオクチ仕事といえば食レポだ。

 入社1年目ながら「モヤモヤさまぁ~ず2」の4代目アシスタントに抜擢されたのがテレ東・田中瞳アナ。

「バナナ、キュウリ、恵方巻き‥‥、なじみ深い食品でも、カメラに向かってくわえればおのずと艶のある演出になります。夕方ニュース『よじごじDays』ではレポーターとして出演し、串焼きを両手で持つ上品さとは裏腹な、バクッと大胆にほおばる豪快な食べっぷりを披露しています」(丸山氏)

 こうした細かい食レポをきっちりこなすのも女子アナのお作法なのだ。

「田中アナは学生時代に青年マンガ誌の表紙を飾った美貌の持ち主。ところが自分の口については、『ひよこやウーパールーパーなど、人間以外の生物に似ていると言われることが多い』と答えています」(織田氏)

 局アナ2年目は大物食いが期待できそうだ。

 晴れてトップは、オリコンの「好きな女子アナランキング」で1位を初戴冠したテレビ朝日の弘中綾香アナ。

「気持ちいい咀嚼音の動画にハマッているという弘中アナが、みずからの持ち込み企画で韓国産チーズドッグにかぶりつき、口元を白いチーズで汚したシーンにネットは騒然。ビローンと伸びたチーズを吸引するしぐさはまさにくわえ上手のそれでした」(芸能レポーター)

 最後は、気になる美股部門。女子アナ界の話題を総なめにした田中みな実は2位に。

「写真集発売前にはバラエティーに出まくり、私生活のジム通いを公開。黒スパッツでマングリ開脚するトレーニング姿に本気さを感じました」(丸山氏)

 しかし、その上の1位をかっさらったのが、日テレ・尾崎里紗アナだ。

「担当する『バゲット』のエクササイズコーナーでは太めの体をよじってムチムチ食い込み股間を悶絶披露しています。東京ドームでの脚上げチアダンスでも、むっちり食い込み美マンを披露し、合わせ技一本で決まりでしょう」(織田氏)

 今が旬の女子アナたちが最終兵器の美パーツを剥き出せば、天下無双間違いなし!

美唇ランキングBEST5

1位 弘中綾香(28)/2位 田中瞳(23)/3位 鷲見玲奈(29)/4位 三谷紬(25)/5位 日比麻音子(26)

美股ランキングBEST5

1位 尾崎里紗(27)/2位 田中みな実(33)/3位 森香澄(24)/4位 後藤晴菜(29)/5位 河出奈都美(23)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天・田中将大に「不可解な動き」次回登板のメドなしで「無期限2軍」の不穏
2
【ボクシング】井上尚弥「3階級4団体統一は可能なのか」に畑山隆則の見解は「ヤバイんじゃないか」【2024年3月BEST】
3
藤吉久美子が「バス旅に出たい」衝撃宣言!夫・太川陽介には秘密だった「蛭子能収との約束」
4
「100%幽霊が出るからやめておけ」現地民がおののく観光地「ベトナム大量拷問死」施設
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題【2024年3月BEST】