スポーツ

鈴木誠也の妻になった畠山愛理の加入で広島カープが“最強美人妻球団”に!

 カープ軍団にまた美人妻が加入した。

 プロ野球・広島の鈴木誠也外野手と新体操元日本代表でタレントの畠山愛理が12月に結婚したことを発表、それぞれのインスタグラムやブログでウエディングドレスでのペアショットのほか、カープの赤いユニホームを着た写真もアップし、ファンもお祝いムード一色になった。

 また12月中旬にはエース・大瀬良大地投手とタレントの浅田真由夫妻の結婚披露宴が行われ、広島の松田元オーナーをはじめ佐々岡真司監督、OB黒田博樹氏、新井貴浩氏や球団関係者、選手ら176人が参列した。

 ネットでは「おめでとう」の言葉と同じくらい、「愛理さん、スタイルだけじゃなくて本当にきれい。誠也くんをよろしくお願いします」「真由ちゃん、ますますきれいになって!ずっと大地を支えてくださいね」など2人の新婦たちの美しさが話題になった。

 広島の美人妻の「横綱」といえば、緒方孝市前監督の妻でタレントの緒方かな子だろう。中條かな子として芸能界デビューし、グラドル時代は絶大なる人気を集め、「学園祭の女王」とも言われるほどだった。

「次はやはりフリーアナの枡田絵理奈と堂林翔太選手でしょう。甲子園の優勝投手で“プリンス”と呼ばれながら、ここ数年は伸び悩んでいる状態ですが、夫婦仲もよく、5月には3人目が誕生しました」(スポーツ紙記者)

 ここから三役、といえば巨人から移籍した長野久義外野手の妻でテレビ朝日の下平さやかアナ。

「長野の移籍に伴い、“広島へ半分移住”というスタイルで仕事を続けている姿がさらにファンを喜ばせました。こちらも美男美女ですが、広島はどこへ行ってもファンから注目されるので(笑い)、なかなか2人で楽しめないようですが、それでもすっかり地元に馴染んでいるようです」(スポーツライター)

 そして、先の畠山、浅田と、美人妻たちの大きな支えで2020年は優勝、悲願の日本一を目指す──。

(宮本エミ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”