スポーツ

阪神・和田豊臨時コーチが徹底伝授?各球団が厳重警戒する“クセ盗み”の技

 メジャーリーグのサイン盗みで、阪神タイガースのある人物がクローズアップされている。

 2017年ワールドシリーズでアストロズが相手バッテリーのサインを解析していたとされる“サイン盗み”騒動は、当時、それに関連していた3監督やゼネラルマネージャーが解任されるなど、大騒動に発展した。

「米国の野球ファンは『当該選手も処分すべき』と憤怒しています。また、サイン盗みの詳細を告白したマイク・ファイアーズ投手(現アスレチックス)に対し、『クラブハウス内のことを外に漏らすなど信じられない』との批判も、他選手から出ています」(特派記者)

 アストロズが非を認め、罰金やペナルティを受け入れたことでMLB機構は幕引きをしたいようだが、そんな中、一方の日本球界では各球団が阪神のキャンプに警戒を強めているという。

「過去、日本のプロ野球界にも対戦投手の“クセ”を盗むことに長けた人がたくさんいましたが、現在、臨時コーチとして加わっている和田豊テクニカルアドバイザー(以下=TA)が、その点において非常に長けているからです」(ベテラン記者)

 和田TAは、コーチと言ってもユニフォームは着ず、現時点では一軍ではなく高知県安芸市へ出向き二軍選手を教えるだけだ。しかし、5年ぶりの現場指導とあってかなり張り切っており、「二軍でブランクを埋めたら一軍でも指導するのではないか」と、セ・リーグ他球団関係者は注目しているという。

「和田TAはクセを盗む天才。それも、現役時代の桑田真澄投手に関しては『投げる球種は全てわかる』と豪語していたほどですからね」(前出・ベテラン記者)

 対戦投手の球種が分かれば、当然、かなりの確率でヒットが打てることになるが、こちらは「サイン盗み」でもなければルール違反でもない。和田TAの分析で対戦投手のクセを本気で見抜きに行けば、阪神打線の得点能力もアップされるかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声