スポーツ

佐々木朗希が密かにメジャー移籍の下準備!?関係者がザワつく「2つの理由」

 千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希の高知遠征帯同が決まった。2月22日からの埼玉西武2連戦ということで、松坂大輔とのコンタクトも予想される。平成、令和の怪物同士の会話にも注目が集まりそうだが、実現すれば、“アノ話”もざわついてくるだろう。

「話が弾めば、佐々木のほうからメジャーリーグの質問も出そう。元メジャーリーガーの松坂から日米の野球観の違い、渡米前にやっておくべきトレーニングなんかもアドバイスされるかもしれません」(ベテラン記者)

 一部メディアでも伝えられているが、目下、佐々木の関心はサプリメント。先輩投手の種市篤暉、古谷拓哉らと同じテーブルに着き、彼らが服用しているサプリメントの効果などを積極的に質問しているという。

「ドラフト指名後、佐々木は栄養学の本を読むなど、独学でサプリメントのことを勉強していました」(地元関係者)

 佐々木がサプリメントに関心を抱いていると知って、ピンと来た関係者も少なくない。メジャーリーグの球場施設内には「サプリメントバー」が常設されていて、全選手が、まるでスナックでボトルキープをするように愛飲のサプリメントを置いている。専門知識を持ったトレーナーが選手側から指示を受け、愛飲サプリメントに滋養回復、筋トレ準備などのためのプラスアルファーの栄養剤を加え、ミキサーでドリンクを作っているそうだ。

 近年、日本でもベンチ裏やブルペンにサプリメントや糖分補給のためのアメが常備されるようになってきた。

「メジャーでは、サプリメントが“ボトルキープ”されているように、一流選手たちは栄養、スポーツ科学に関する知識も持っています」(前出・地元関係者)

 種市はオフの間、米国トレーニング施設が提唱する器具を使うなど、メジャー流の練習方法も勉強しているという。将来のメジャーリーグ挑戦を目指す佐々木は良き先輩を持ったようだ。

「ロッテ投手陣を預かる吉井理人コーチも元メジャーリーガーですが、『コーチと選手』の関係もあるので、米球界の質問はできません。松坂は『来る者、拒まず』の性格なので、質問されたら、何でも答えるでしょう」(前出・ベテラン記者)

 佐々木のサプリメントへの関心も、たどり着くところはメジャーリーグだ。松坂の口からメジャーでの体験談が出たら、佐々木の米球界志望は膨らみ、「すぐにでも行きたい!」なんて言い出すかもしれない。両怪物のコンタクトが“危険”だ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”