スポーツ

槙原寛己の球に「ブツブツ」と…!高木豊が“犬猿バッテリー”を激白していた

「ピッチャーだけだったら、対戦した中で、江川(卓)さんだとか北別府(学)さんとかさ、いろいろいい投手はいるけど、そこにキャッチャーが伴ったかどうかだよね」

 と、大洋ホエールズ(現・横浜DeNA)で活躍した元プロ野球選手の高木豊氏が、懐かしそうに笑みを浮かべて現役時代を振り返った。みずからのYouTubeチャンネル〈高木豊Takagi Yutaka〉の、3月5日投稿の〈【エースだけじゃダメ!?】歴代の中で最高バッテリーベスト3を発表します!〉でのことだ。

 この回は、現役時代に最高とされるバッテリー3組を高木氏が答えるという内容だった。

「仲が悪いとうまくいかないものなんですか?」と、アシスタントを務めるフリーアナの森藤恵美が質問を向けると、高木氏は、「人間だからさ、そりゃあイヤな相手は絶対いるよね。こいつ何やってんだってブツブツ言ってるキャッチャーいたしね」と答える。

 森藤が「誰ですか?」と聞くと、「例えば、槙原は球が速いんだよ、速いんだけど回転はあまりよくないんだよ。するとキャッチャーの山倉さんが、『あいつの球受けにくい…』てブツブツブツブツ言ってんだよ」と、元巨人で活躍し完全試合を達成した槙原寛己投手と山倉和博捕手との微妙な関係だったことを明かしたのだ。

 そして「じゃあ槙原さんと山倉さんは、相性悪かったですか?」との森藤の問いかけに、高木氏は苦笑いを浮かべ、「相性って言うか…それでも勝ってたけどね。力はあるから。だから、(山倉は)言ってるだけで、(槙原の)力は認めてたのかもしれない」とフォロー。とはいえ、どうやらウマが合わない“犬猿の仲”だったようにも聞こえたのである。

 視聴者からは「だから山倉さんいたのに、槙原さんが投げる時キャッチャー有田(修三)さんだったんだ」と、納得と言わんばかりのコメントが見受けられた。

 この番組ではその後、ヤクルトスワローズの伊藤智仁投手と古田敦也捕手など、高木氏が考える「バッテリーベスト3」を語っている。この組み合わせについては、野村元監督がご存命であれば、ぜひ意見を聞いてみたかったところである。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)