芸能

カジサック、松本人志への“YouTube懇願”にビジネス臭がプンプン!

 芸能界でも“コロナ自粛”が続くなか、ダウンタウン・松本人志のツイッターに注目が集まっている。

 緊急事態宣言が発令された4月7日には、「いよいよ。とうとう。ヒマヒマ。」とツイートし、テレビ収録のキャンセルが相次いでいることを明かした松本。その後、フジテレビ系「IPPONグランプリ」でおなじみ「写真で一言」の大喜利をツイッター上で度々開催し、ネット上でのファンサービスに励んでいるのだ。

 そんな松本は同29日に「松本人志に望むことありますか?(ほろ酔い)」と「今後の自身の活動」について意見を募集。一般人、芸能人入り乱れて多くのリプライが寄せられている。

「やはり多いのは『新作のコントを作って欲しい』という意見。『ガキ使』で『浜田雅功とのフリートークを復活させて欲しい』との声も目立っていましたね。そんなオールドファンからの期待が寄せられる一方、吉本興業の後輩であるカジサックことキングコング・梶原雄太からの“懇願”に注目が集まっているんです」

 とは芸能ライター。

 梶原が懇願したのは“松本のユーチューバーデビュー”。「どうか、、どうかYouTubeを。。松本さんの大喜利が見たいです」と綴っているのだ。

「ユーチューバーとして活動している梶原としては『松本にYouTubeを盛り上げて欲しい』との思いがあるはず。ただ、その背景に“吉本の新ビジネス”が見え隠れするんですよ」(前出・芸能ライター)

 吉本の新ビジネスとは何か。

「同28日に発表されたユーチューバー事務所『UUUM』との業務提携です。梶原も同事務所所属のヒカキンとのコラボ動画を公開したばかり。このタイミングでの“懇願”には、松本を巻き込んだビジネス上の思惑を感じざるを得ません」(前出・芸能ライター)

 見たいような見たくないような「ユーチューバー・松本人志」である。(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”