芸能

天才テリー伊藤対談「喰始」(2)猫ひろしの人気は喰さんの助言から

テリー ところで喰さん、コロナ対策って何かされていますか。

 テリーさんもそうなんだけど、僕らの世代は戦争体験こそなかったですけど、「戦後」という怪しげでちょっとおもしろい時代に生きてきたじゃないですか。東京オリンピックや学生運動、そこからオイルショック、バブルがあって‥‥そこに加えて、まさか生きているうちに世界的なパンデミック体験ができるとは思ってもみなかった。それも日本だけじゃなくて世界中で起きているとなると、不謹慎な話かもしれないけれど「これはおもしろがって生きていかないとダメだ」という感じがあるんですよ。

テリー ああ、それはなんとなくわかります。

 思うに、エイズやガンみたいに全ての病気とは結局、共存するしかない。やっぱり今回のことでいちばん思うのは、「ならば、自分はどう生きるべきか」ということかな。エンターテインメントの業界も、これから多少は変わってくると思いますし。

テリー それは、どういうふうに?

 大きい劇場でやっている商業演劇は、実は、コロナ騒動以前から、昔ほどお客が入ってないんですよね。

テリー そうなんですか。

 演歌の大御所の1カ月公演もやれなくなっているし、人気の劇団も外部から有名スターをいっぱい呼んできて、やっと興行が成り立っているような感じでしたから。でも、コロナが収まったところで、この状況がすぐに元に戻るとは思えない。大きい劇場なら席を離してお客を入れる状況で、本当なら1000人入るところを500までチケットを限定して売るとか、そういうところから始まっていくと思うんですよ。

テリー なるほどね。

 ところが、小さい舞台なら30人も入れば劇場が埋まっている感があって大丈夫なんですよ。だから、WAHAHA本舗の中に「娯楽座」っていう若手の劇団があるんですが、そこから「ネオ大衆演劇」を展開したいと思うんです。

テリー 僕がWAHAHA本舗を貴重だと思うのは、今のエンターテインメントってイケメンばっかりじゃないですか。なのに‥‥。

 うちにはイケメンも美人も来ないからね(笑)。他の劇団で落ちて、行き場がない人が集まっているから。野村(克也)野球みたいな、他で相手にされない人の再生工場ですよ。

テリー そういう人たちを相手にどういうアドバイスをするんですか。

 そうですね。例えば、猫ひろし。

テリー 猫ちゃん、おもしろいですね。

 彼は最初、うちのお笑いライブにフリーで来たんですよ。ブリーフ姿でネタは同じようなことをやっているんですが、やっぱりウケない。案の定、「いちばんつまらなかったのは?」というアンケートで1位になるんですよ。でも「最も気になる、もう一回見てみたいのは?」の1位も彼なんです。だから、ブリーフを競技用の海水パンツにはき替えて、常に小ぎれいでいろ、とアドバイスした。

テリー なるほど。

 要は白木みのるさんの線を狙ったわけ。変なことをやっていても見た目はかわいい、というギャップで人気が出るんじゃないかと。まあ、もののみごとに当たりましたけれど、当時はトークが全然ダメだから、結局は一発芸人になっちゃいましたけどね。

テリー なるほど、ネタだけでなく、あらゆる角度から芸人の魅力を引き出していくわけですね。これはすごいなァ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…