芸能

市川海老蔵、妻・麻央さんの祥月命日に動画で明かした「寂しい胸の内」

 市川海老蔵がみずからのYouTubeチャンネル〈EBIZO TV 市川團十郎 白猿〉で、6月22日の夜に〈麻央の事。今日はそういう日。。〉を投稿した。この日は海老蔵の妻である故・小林麻央さんの3回目の命日にあたる日だった。

「みなさま、こんばんは。海老蔵です。今日は2020年6月22日。麻央の祥月命日です。2017年6月22日…2018年6月22日…2019年6月22日…2020年6月22日…。3年という時間が流れて、時間というものはよく解決してくれると聞きますが、ううんどうなんだろうか…。ものすごく長い3年間であり、あっという間とは言えないですね。時が経っていくことだけを感じて…」

 そう感慨深げに語り出した海老蔵。時に天井を見上げ、言葉を詰まらせ、麻央さんを思い出すように…いや、あまりに鮮明に思い起こして涙があふれないようにと、言葉を慎重に選び、ゆっくり口を開いているように見えた。

 勧玄君が病院に見舞いに行って乱暴な口を利くと、「これはあなたの言葉をマネするのだ」と麻央さんからたしなめれた、と生前の思い出を明かし、本来今は〈市川團十郎白猿〉の襲名披露の舞台が続き、忙しく勧玄君に稽古をつけていた時期だったのだが、8月までは舞台もお休みだろうと、「子供と向き合える時間をもらえたな」とコロナの影響も前向きに感じているのとのことだ。

「(麻央さんは)夢の中ではいつも笑ってくれてるんでそれが救い」と話す海老蔵だが、「あれ、なんだやっぱ生きてたんだよねってすごい幸せな自分がいて、目を覚ますと、あ…だよね、夢だよねって月に1回くらいあるわけで…」と、忘れられない寂しい胸の内も明かしたのだった。

 見た目やファッション、過去に夜の街で起きた騒動の印象もあったのだろうが、「やんちゃ」なイメージの強かった海老蔵が、まるで悟りを開いた僧侶のように見える。そんな今があるのも、生前から海老蔵を支えてきた麻央さんの愛情のたまものであるに違いない。

〈KOKORO.〉と題された麻央さんのオフィシャルブログには、3年の月日が経った今も毎日のように挨拶代わりのコメントが寄せられており、6月22日のこの日には、別れを偲ぶコメントが実に100件近くも集まった。まさに彼女の人柄だろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!