スポーツ

エモやんが断言!令和のプロ野球で唯一の「名将」は巨人・原辰徳だッ

 7月10日時点で監督として1035勝。巨人の監督としてはこれまで2位だった「ミスタージャイアンツ」こと長嶋茂雄終身名誉監督(84)を追い抜き、今シーズン中にはV9達成の川上哲治氏が打ち立てた球団記録1066勝の更新も確実視される原辰徳監督(61)。

しかし、その手腕については、すでに鬼籍に入った野村克也氏や星野仙一氏、あるいはライバル球団でしのぎを削った落合博満氏らに比べて評価されてきたとは言い難い。

「金満球団で戦力がそろった巨人だから勝てるんだ」

 ─アンチ巨人ならずとも、そんな声を聴いたことは少なくないだろう。その言に異を唱えるのは、プロ野球解説者の江本孟紀氏である。

「アホなこと言っちゃいかん、と。昨季、原監督が復帰した巨人はリーグ優勝しましたが、他球団よりも戦力的に劣っていたうえに、頼みの綱のエース・菅野も負傷リタイヤを繰り返していたじゃないですか。私は現在の12球団の監督の中でも、唯一原監督だけが“名将”と呼べる存在だと思っています」

 7月14日発売の週刊アサヒ芸能7月23日号では、原監督の手腕を知る人物の証言をたっぷりと紹介。また江本氏の近刊「監督 原辰徳研究 この『名将の器』に気付かなかった面々へ」(徳間書店)で実施した対談から、原監督の今シーズンに臨む「ナマ肉声」もピックアップする。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション