スポーツ

石毛宏典、現役時代「1億円プレイヤーの苦悩」を動画で激白していた!

 1981年から94年まで常勝球団だった西武ライオンズで活躍し、チームリーダーを任された元プロ野球選手の石毛宏典氏は、88年、落合博満氏、門田博光氏、東尾修氏らに続く史上4人目の1億円プレイヤーになったことでも有名だ。

 そんな石毛氏がみずからのYouTubeチャンネル〈石毛宏典TV〉で、華々しく見えた1億円プレイヤーの裏側で苦悩していた過去を激白した。8月6日投稿〈年某1億円になって、言われたこととは…!プロ野球生活で最も影響を受けた人・根本陸夫監督の話をします!〉がそれだ。

 1億円プレイヤーとなり、チームリーダーと呼ばれ、やや天狗になっていた面もあると当時を振り返る石毛氏。しかしその反面、自分のために一生懸命やっているだけで、チームリーダーを気取ろうなどという意識ではなかったことから、スッキリしない居心地の悪さも感じていたようだ。

 そうした複雑な心境を、78~81年までライオンズの監督を務めた故・根本陸夫氏に相談したこともあったようだが、この根本氏、「野球を通じて人間形成をどうするか」が口癖で、「1億もらったって大したことないんだぞ。シーズンオフは同級生と飯を食ってこい。お前の同級生は一般社会に出て時代とともに生きている。お前らビニールハウスに入ったら外がどんな気候なのか、風なのかわかんねえだろ」と石毛氏に説いたのだと明かした。

 故・野村克也氏もプロ野球を引退してからの人生のほうが長いことから、どう生きていくかを説いていたとよく語られている。

 根本氏が現役として活躍したのは意外にもほんの4年だけで大きな功績は残していないが、その後、監督を11年も務めている。苦労人ゆえの含蓄のある言葉だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!