スポーツ

ミスターは努力を人に見せなかった!長嶋一茂が明かした父の「真の姿」とは?

 努力とは無縁のように見え、天才かのように思えるミスタージャイアンツの愛称で親しまれている長嶋茂雄氏。しかし、それは長嶋氏の演出であり努力の人であったこと、そして、長嶋氏の現役最後の年である1974年に、その努力を静かに見守っていた意外な人物の名前が明かされる番組があった。

 元プロ野球選手、楽天ゴールデンイーグルスでは監督経験もある大久保博元氏のYouTubeチャンネル〈デーブ大久保チャンネル〉、8月8日投稿回で、そのことを明かしたのはゲストで登場した、長嶋氏の長男でタレントとして活躍している長嶋一茂氏だ。

 一茂氏によれば、74年の父・茂雄氏は在京の試合後にはすぐに帰宅。すると必ず地下室で素振りをしていたそうだ。それを静かに見守っていたのは、今年4月9日に他界した故・関根潤三氏だったという。

 関根氏と言えば、近鉄バファローズなどで活躍後、65年に巨人に移籍、V9時代の初年度を経験して、同年限りで引退している。

 70年には広島東洋カープの一軍打撃ヘッドコーチに就任しているが1年で辞任、その後、引退して監督となった長嶋氏の要請で75年に巨人のヘッドコーチを務めるまでは、どこにも属していなかったことになる。そんな長嶋氏の素振りを関根氏は黙って見守っていたと一茂氏は語るとともに、晩年ですらそれだけ努力していたことから、全盛期にはどれほど努力をしていたことかと「本当の努力を人に見せない」「スター像の演出をしてるでしょ」と父を称えたのだった。

 どのような思いで長嶋氏の素振りを眺めていたのか…?長嶋氏との秘話を関根氏に訊ねてみたいものだが、それはもはや叶わない。しかしその片鱗だけでも、この回で紹介してくれた一茂氏に感謝すべきであろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
すみれ、出産の準備は万端!「ヘアー」も「バスト」も“完璧な仕上がり”に