芸能

無観客開催の紅白、瑛人からまだ見ぬ大物まで史上最高のラインアップに!?

 コロナ禍の先行きが不透明な中、無観客での開催が発表された「NHK紅白歌合戦」。9月14日には一部報道にて、「香水」が大ヒットしている瑛人の出場が内定したと報じられている。

「サブスクでの総再生回数が大ヒットの基準となる1億回を突破したことが決め手になったようです。その理屈で言うと、同じくサブスクで話題沸騰中の楽曲『夜に駆ける』のYOASOBIも内定しそう。こちらはボーカルのikuraが女性ですから紅組になりそうですが、彼らはいまだに人前でライブをやったことがないネット完結型のアーティスト。これで紅白出演となれば初のライブとなるので、視聴率にも大きく貢献しそうです。その時にはコンポーザーのAyaseが楽器を弾いたりするかどうかにも大きな注目が集まることでしょう」(音楽ライター)

 そういったフレッシュな若手アーティストに注目が集まる一方で、ベテランアーティストたちの動向にも期待が高まっているというのだ。

「紅白に出場したことのない大物アーティストにはB’zやスピッツ、井上陽水、松山千春、小田和正といったビッグネームがそろっています。そんな彼らが今年に限っては『コロナに苦しむ国民を励ましたい』という理由で出場を快諾する可能性が取りざたされているのです。無観客開催なら日本中どこからの中継でも違和感がありませんし、それこそ自宅からの弾き語り歌唱でも問題ないはず。まだ見ぬ大物たちの出演と、新進気鋭の若手たちの共演で、今回の紅白は史上最高のラインアップになるかもしれません」(前出・音楽ライター)

 いまだコロナ禍からの出口が見えない中、歌の力で多くの国民を元気づけることができるのか。今年の紅白は例年以上の注目を浴びることは間違いなさそうだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
4
TBS良原安美、“確信犯的”Fバスト「天気予報」が艶っぽすぎる!?
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白