スポーツ

24人の選手をクビに!星野監督“勝利への執念”を田尾安志が動画で激白!

 選手時代の功績よりも監督になってからの功績が偉大な監督の代表格と言えば、故・星野仙一氏が挙がるかもしれない。

 選手時代、意外にも最多勝利、最高防御率のタイトルは無く、プロ通算14年間で146勝と名球会入りを逃している。しかし、監督としては中日、阪神、楽天と3球団でいずれもリーグ優勝を成し遂げており、楽天では日本一にも輝いている。

 中でも特に印象深いのは阪神での功績である。名将で知られる、故・野村克也氏と比較すると、野村氏は南海で1度のリーグ優勝、ヤクルトでは3度も日本一に導いているが、阪神では1999年、2000年、01年と3年連続最下位だった。

 それを受けた形の星野氏、02年は4位に甘んじたが、ついに03年は阪神をリーグ優勝に押し上げているのである。この“差”の裏にあるのは、星野氏の「行動力」ではないかと評する番組があった。

 楽天の初代監督として指揮をとった元プロ野球選手の田尾安志氏のYouTubeチャンネル〈田尾安志【TAO CHANNEL】公式YouTube〉、9月21日投稿の〈【故・星野仙一さんを語る】行く先々でチームを優勝に導いたその秘密とは?〉を、見てみると、同じく出演した元プロ野球選手の岡義明氏いわく、阪神がリーグ優勝した03年、金本知憲選手を広島から、伊良部秀輝選手をメジャーから獲得、投打の要を手に入れているが、伊良部選手に至っては星野氏が直接アメリカに渡って交渉していたことも明かされており、行動力の人であったようだ。

 野村氏も再生工場と評されてはいたが、そこに注力する比重が大きいぶん、人材をみずから取りに行くといった姿勢は少なかったかもしれない。

 ただし、星野氏は阪神での監督1年目終了時、24人の選手をクビにして、そのぶん、補強に当てていたことも田尾氏から明かされている。好き、嫌いの判断はお任せするとして、星野監督の勝利への執念は凄まじいものだったに違いない。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線