芸能

「広島女子」に負けてたまるか!

 見ましたか、甲子園のあのスタンド。セ・リーグのクライマックスシリーズ、ファーストステージ。甲子園に阪神タイガース以外の応援団であそこまでスタンドが埋まるのは、これまで高校野球以外に考えられなかった。

 あれほどの応援団が詰めかけて、しかも2試合連続の快勝。文字どおり、「夏の甲子園」に初出場で町全体をあげて応援に駆けつけた地方の高校と同じ。とにかく楽しそうだったのである。

 試合内容もこれまで下位でくすぶっていた球団とは思えない、何をやってもうまくいく展開。1アウト3塁で次の打者が凡退、2アウト3塁になった瞬間、「あ~あ、またダメだ」じゃなかったっけ、ここ数年のカープって。なのに、今回の甲子園ではそこで打ったわけである。ピッチャーも投げる人、投げる人、みんなイイ球を投げていた。

 それにひきかえ、タイガースのダメ虎ぶりと言ったら‥‥。シーズン前からカネのことばかりが話題になった“メジャーのお下がり”福留は、最後の試合までポンコツぶりをいかんなく発揮(1打席だけでふくらはぎを痛めて交代)、降板を言い渡されたメッセンジャーは、首脳陣を罵倒する勢いで怒りまくっていた。

 シーズン中もマートンの殺人タックルや、これまたメジャーのお下がり西岡が始めた「グラティ」という相手を愚弄するベンチ前のポーズなど、なにかと「不良軍団」の雰囲気ばかりが膨れ上がった虎軍団。

「巨人のマネをして、なんでもかんでもカネでかき集める限界が見えてきましね。今年の2位はセ・リーグがあまりにレベルが低かった結果。来年は、ついに自信を持った広島、落合GM就任で巻き返し必至な中日と、とてもじゃないがウカウカしてられない。“メジャーのお下がり”を誰彼かまわず獲得したり、不良外国人の年俸釣り上げに右往左往するばかりでは、チームもバラバラになって、また暗黒時代に突入ですよ」(スポーツライター)

 そんなダメ虎をあざ笑うかのように、エース前田健太の力投に始まり、脇役が懸命にチャンスを作り、主力がこん身の一打で本塁に返す。そんなけれんみのない「これぞ甲子園」という野球が見ていて清々しかった広島カープ。巨人との最終決戦でも東京ドームが赤く染まることは間違いないが、ぜひ阪神が忘れてしまった「甲子園魂」をそのまま持ち込み、健闘してほしいものである。

 ところで最近は「広島女子」なる存在がクローズアップされている。ようは、急に頑張り出した広島カープに対し「私、ファンなんですぅ」とカミングアウトを始めた女子のことである。確かに甲子園でも、スタンドにはレッドホットないでたちの若い女性が多かった。まさに、チームもファンも盛り上がる一方の広島カープ。この際、俺たちも負けじと「広島男子」になっちゃいませんか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!