女子アナ

あの“女王”が情報番組レギュラーに?女子アナ「超熟時代到来」を大予測!

 フリーアナの田中みな実(34)の一人勝ちの印象が否めなかった20年女子アナ界。まさかの女優転身で若手フリーアナがポスト田中の座に虎視眈々。一方、口達者なベテラン熟美女アナたちも黙っているわけもなく…。21年の女子アナ界はどうなるのか。

 コロナ禍で広告収入が大幅ダウンしたテレビ局では、長寿番組を終了させるなどしてコストダウンに務めてきたが、女子アナ界にもその波は押し寄せているという。

「最新の『好きな女子アナランキング』(オリコン調べ)では、1位の座こそテレビ朝日の弘中綾香アナ(29)でしたが、ランキング上位をフリーの有働由美子(51)、テレ朝の大下容子アナ(50)、テレビ東京の大江麻理子キャスター(42)など熟美女アナばかりが独占する“超熟アナ時代”を迎えています。背景には、コストのかからない局員であるベテランアナを番組に起用したため視聴者が目にする機会が増えたことがあるでしょうね」(芸能デスク)

 この傾向はフリーアナにも及んでいるという。12月18日、大橋未歩(42)がアシスタントを担当する「5時に夢中」(TOKYO MX)に、内田恭子(44)がリモート出演。フジ時代の裏エピソードや下ネタまで、包み隠さず語っていたという。さらに、オファーがあれば番組レギュラー出演にも意欲的な様子だったとか…。

 はたして、かつての女子アナクイーン・ウッチーが大橋を追い落とす!?そのほか、自慢のGカップを武器にするあのアナ、「脱毛」アナ、「男性未経験?」アナなど今年を賑わすであろう女子アナたちの動向大予測は1月4日発売の「週刊アサヒ芸能 1月14日号」で詳報している。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」