スポーツ

上原浩治、藤川球児を驚かせたプロ入り初登板「黒星」の鉄メンタル秘話

「雑草魂」と聞いて思い浮かべるのは、NPBでは巨人に在籍、その後、MLBに渡り、日本人初のリーグチャンピオンシップとワールドシリーズで胴上げ投手にも輝いた元プロ野球選手、上原浩治氏だ。

 上原氏は、1998年のドラフトで巨人に1位入団。シーズン1年目の99年から最多勝利、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率の投手主要4部門を制する活躍ぶり。この年の20勝は、両リーグを通じて90年の斎藤雅樹氏(巨人)以来9年ぶりの快挙だった。

 その上原氏が、同じく元プロ野球選手・藤川球児氏のYouTubeチャンネル「藤川球児の真向勝負」の2月12日投稿回に出演。意外にもプロ入り初登板は阪神タイガース相手に黒星スタートだったのだが、上原氏の胸には安堵が漂っていたのだという。

 当時、タイガースに属していた佐々木誠氏を苦手にしていたと語る上原氏。初黒星の試合では「2-2」のスコアで7回まで進んだが、7回に佐々木氏にタイムリーを打たれ、「2-3」で敗けたのだと振り返った。

 同じ投手の立場から、先発で負ければ気持ちが落ちて、立て直すのに苦労したのではないかと問う藤川氏。それに上原氏は、「いや落ちなかったね。おお、7回まで投げれたと思ったね」とポジティブ思考発言。これに日米通算245セーブをマークした藤川氏ですら「発想が違いますね」と感心したように唸ったのだった。

 浪人時代には1年間、野球をやることもなく、ひたすら勉強と、アルバイトで真冬の生駒山の警備をしていたと口にする上原氏。いやはや、「雑草魂」はダテではないと、感心させられる興味深い回であった。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ