芸能

YOASOBIのikuraが新曲で「隠れ爆裂バスト」を解禁していた!

 昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」を皮切りに、YOASOBIのメディア歌唱が続いている。出演した「CDTV」(TBS系)や「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)は、いずれも高い関心を集めた。さらにストリーミングもデビュー曲「夜に駆ける」の歴代累積再生数が1位になるなど、ボーカルのikuraは「令和の歌姫」にふさわしい快進撃だ。

 ikuraの澄んだ歌声と正確なピッチには定評があるが、さらに見逃せないのが「隠れ爆裂バスト」と呼ばれる胸元。同じ歌姫系では「あいみょんを超えた」との声もあるが、残念なことにMVでもテレビでも厚手の衣装がほとんどで、決定的瞬間をキャッチできずにいた。

 ところが、3月10日夜に公開されたYouTubeの人気プログラム「THE FIRST TAKE」で、新曲の「優しい彗星」の一発撮りを披露すると、明らかに異変が起きた。楽曲そのものの評価も高く、コメント欄は過去の曲にも増して絶賛の嵐だが、違う楽しみ方もあった。

〈ikuraちゃんの衣装が薄手!〉

〈あれ、いつになく体の輪郭にフィットしてる?〉

 そんな声がSNS上で頻発。この日、身に着けていたのは、表がオレンジで背中が白の薄手のロングトレーナー。スタジオに入って来る瞬間のバックショットでは、はいているズボンの色がわかるほど透けた素材の生地であることに驚かされる。スレンダーな背中のラインも、くっきり浮かび上がっている。

 そして歌が始まると、一発撮りの緊張からか、ikuraは何度となく胸の下で手を組み、スラロームを描くように形を上下させる。美肌であることも手伝って、全身をくまなくガン見してしまうほどだ。

 この夏にコロナ禍が収束していれば、野外フェスなどで、ikuraのしなやかなプロポーションが拝めるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫