スポーツ

川相昌弘、長嶋監督も見抜いていた?93年開幕直前に起きた「奇跡のドラマ」

 巨人での長嶋茂雄第2次政権がスタートしたのは1993年。1年目はAクラス入りするも3位に甘んじたが、翌94年は見事リーグ優勝を遂げ、日本シリーズでは森祇晶監督率いる西武ライオンズ相手に4勝2敗で勝利し、長嶋氏の監督人生初となる日本一にも輝いたのだった。

 そんな第2次政権に長嶋監督が就任した当時を、主に巨人で活躍した元プロ野球選手、川相昌弘氏が、YouTubeチャンネル〈野球いっかん!〉に出演し、振り返っている(10月7日付投稿回)。

 何でも、シーズン開幕直前、絶不調に陥っていた川相氏だったが、奇跡的な事柄が立て続けに起きたようで、終わってみれば全試合出場、自身初となるチーム最高打率「.290」をマークしたというのだ。

 動画によれば、93年春のキャンプ、長嶋新監督のノックに少々張り切った川相氏は、派手なダイビングを繰り返し、肩を負傷。加えて坐骨神経痛を患い、オープン戦の結果はボロボロに。シーズン2年目の元木大介氏(現・巨人1軍ヘッドコーチ)にスタメン、ならびにショートのポジションを奪われるのではないかといった危機に見舞われていたそうだ。

 ところが、である。開幕の前夜、馴染みにしているヘアサロンの店主から紹介された針治療院を訪れた際の衝撃を川相氏はこう明かした。

「次の日、今までの身体がウソのように、無茶苦茶スッキリしてたんですよ。身体にズーンとあったものが、スーッとなくなって。『えー!?』って」

 加えて、水面下では全コーチが元木氏を推していたにもかかわらず、長嶋監督だけが「川相を開幕戦で行こう!」と推挙。開幕戦、川相氏は2安打のマルチヒットを放ったのだった。

“野生のカン”が働いたのか、長嶋監督には川相氏の快復が、その目に見えていたのだろうか?興味深い秘話であった。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」