芸能

清原和博の「新庄批判」炎上が石橋貴明にも飛び火していた!

 長年、パ・リーグの審判を務めた山崎夏生氏が、元プロ野球選手・上原浩治氏のYouTubeチャンネル〈上原浩治の雑談魂〉に出演。打率「.304」、31本塁打で新人王も獲得、高卒1年目で4番バッターになれたのは「清原和博だけ」と発言する中、「間違いなく、王さんの記録抜いて、1000本くらい打つかなと思った…」と期待を胸にしていた過去を回顧している(11月19日付け)。

 その清原氏のYouTubeチャンネル〈清ちゃんスポーツ〉の、11月17日付け投稿回が炎上している。日本ハムの監督に就任した新庄剛志氏の服装も発言も規格外だった記者会見を受け、

「プロ野球のOBたちって、絶対に口に出さないと思うんですけども、みんなイヤな気分になってるのは間違いないと思いますよ」

 などと批判する発言を繰り返したからだ。

 新庄氏の会見は、プロ野球界を盛り上げようという熱意が感じられると世間には概ね好意的に受け取られている雰囲気だけに、かつてのド派手なファッションや、自身が起こした薬物がらみの不祥事の印象が強すぎる清原氏のこの発言に視聴者コメント欄やネットはは大荒れとなった。

 その反響の中には、〈清ちゃんスポーツ〉の演出を担当し、業界から一目置かれる存在のマッコイ斉藤氏に対しても、清原氏の発言を堂々投稿してしまう判断力を疑問視する意見。また、野球好きとして知られ、親交のあるとんねるずの石橋貴明からも清原氏をたしなめてほしいといった意見までネット上にあがっていた。

 いずれにしろ、清原氏、斉藤氏、石橋の今後の動向に注目が集まるところだが、清原氏がYouTubeチャンネルを開設した当時は、清原氏を応援しようと期待を込めた視聴者が後押しし、それが清原氏の印象を好意的なものにに変化させたのも事実。清原氏には、YouTubeチャンネルやネットに寄せられた耳の痛い意見をしっかり受け止めつつ、必要に応じて今回の発言の深意、また、今後の新庄氏の動向についての意見も積極的に語っていただきたいところだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」