女子アナ

NHK杉浦友紀、生放送で下半身の油断も見せた?北京五輪番組“圧倒的な存在感”

 2月20日に閉幕した北京冬季五輪。日本はメダル計18個を獲得と、過去最多の大健闘を見せてくれたが、男性視聴者の間で注目されていたのが、それを伝える女子アナの奮闘ぶり。中でもNHKの深夜に放送されていた「デイリーハイライト」を担当していた杉浦友紀アナには、多くの女子アナファンがヤラれてしまったようだ。

「特に注目されたのが、17日の放送。杉浦アナは首周りが広めに開いた紺のワンピース姿で登場し、真っ白な美肌を披露してくれていましたね。しかもスカート部分は膝上丈の短いデザインで、終始座った状態だったことからほどよい肉付きのふくらはぎを露わにさせ、少しでも油断をするとモモの奥までもが見えてしまう大胆さでした。本人も少々衣装を気にしていたようで、スカートが徐々にずり上がるたびに抑えていたようですが、そんな仕草もファンにはたまらなかったようです」(女子アナウオッチャー)

 杉浦アナもはや38歳となりベテランとなったが、“好きなNHKの女子アナ”などのランキングでは、いまだに上位に位置する人気ぶりを誇る。

「その原因は、何といっても推定Gカップとも言われる爆裂バストをはじめとした完璧なルックス。15年には同局の職員と結婚し、多くのファンから悲鳴があがりましたが、現在はバストの大きさはそのままに下半身のボリュームもアップしているようで、熟した色香を振りまいています。少々残念なのは、以前のようにニュース番組のスポーツ担当として毎日のように見られなくなったこと。それだけに、今回の北京五輪番組での登場で存在感に改めて熱視線が注がれたようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 旦那がうらやましい限りである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ