女子アナ

田中みな実が教育の現場に!? 人気フリーアナ「華麗なる転身」最前線レポート

 ベテランアナのTBS・堀井美香アナもフリーに転身。今や局アナは“絶滅危惧種”かと思ってしまうほど。そうした中、過酷な弱肉強食のサバイバルバトルを繰り広げていると言われているのが、フリーアナの世界。しかも人気フリー美女ほど、水面下では次なる転身先を虎視眈々と探しているのだ。3月1日発売の「週刊アサヒ芸能」が、その最新実態に迫っている。

 各局で大規模な改編が予定されている今年の春のテレビ業界は波乱含みの状況。そんな中で、注目されているのは、19年末刊行のファースト写真集「Sincerely yours…」で惜しみなく美ボディを披露して以来、世の女性たちの圧倒的支持を受ける「美のカリスマ」田中みな実(35)だ。アンダーウエアメーカーとタッグを組んで「オリジナルガードル」まで販売し「美の女神」と呼ばれるようになった彼女だが、すでに女優への転身だけでは飽き足らず、次なるターゲットを見据えているというのだ。

 田中に近い女性誌編集者が明かす。

「このところ田中さんが興味を持っているのが『教育者』としての仕事だと聞いています」

 昨年8月放送のラジオ番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)でも「今三十なかばでどのようなキャラクターが果たして周囲に心地いいか」「『周囲がどこに心地良く感じるか』というところを模索している」と“キャラ探し中”であることを明言していた田中だが、「今後は女優としてのキャリアを積みながら、教育の現場でみずからの豊富な経験に基づく知見を語って、女性に活力を与える存在になろうとしている」(前出・編集者)というのだ。

 他にも「NEWS23」(TBS系)のキャスターを務める小川彩佳や宇垣美里ら、さらには政界進出もささやかれるアイドルアナの動向など3月1日発売の「週刊アサヒ芸能」3月10日号で詳報している。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
2
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
3
【専門計測値で判明】12球団で最も本塁打が出やすい球場は「甲子園の4倍」のココだ!
4
「元祖SNS炎上妻」騒動もあったけど…広島カープ・小園海斗が4番で成功した「最大の要因」
5
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」