芸能

美女アナ「美ヒップ・美脚タイムテーブル」24時(1)日テレ・忽滑谷こころの筋肉美

 見る番組は女子アナの脚とヒップで選ぶ──。そんなアナ党に捧げる大好評、桃色タイムテーブル。気温の上昇とともに、脚見せ度がグングンとアップすれば彼方此方の局であの部分が見えてしまう注意報が発令され‥‥。カチコチのふくらはぎからムッチリ太腿、肉づき抜群のヒップまで目を皿にして堪能してほしい。

 22年春の改編は、新番組とキャストの入れ替えが相次ぎ「10年に一度の大リニューアル」の様相を呈した。

 各局は視聴率アップを旗印に人気美女アナを総動員。早朝から深夜まで、彼女たちの下半身を画面越しに堪能できる美脚・美尻マニア垂涎の状況となっている。

 まだ夜も明けきらない早朝から、魅惑の「カチコチふくらはぎ」を見せつける“筋肉女神”が「Oha!4 News LIVE」(日本テレビ系)の忽滑谷(ぬかりや)こころアナ(24)だ。

 日テレ関係者が明かす。

「子供の頃はクラシックバレエとダンスに勤しみ、大学時代はラクロス部で活躍。ボクシングの腕前もかなりのもので『できない競技はない』と言われるほどスポーツ万能。アスリート顔負けの細マッチョボディの持ち主で、とりわけふくらはぎの人間離れした硬さは驚異的。入社当時は物珍しさから『触らせて』とオネダリする同僚が続出したとか。いつの間にか局内で『日テレ最強ふくらはぎ』と称されるようになりました」

 そんな彼女が今、最も熱を上げているのがサーフィンだ。

「女子アナらしからぬ日焼けの跡はサーフィンによるもの。周囲に『サーフィン番組を持つのが夢』と語るまでにドハマリしています」(日テレ関係者)

 筋肉マニアの目を釘づけにする忽滑谷アナに対して、裏番組「おはよう日本」(NHK)では、堀菜保子アナ(27)が新コーナーで「ムッチリボディ好き」のハートをがっちり掴んでいる。4月にスタートした「おはSPO筋肉体操」のことだが、女子アナ評論家の京極しげる氏もご満悦の様子。

「筋肉体操の初回、堀アナは椅子に座って足を上げる腸腰筋体操にチャレンジしたのですが、彼女は今にもハジけそうなピチピチのスパッツを着用。ムッチリした太腿の肉感がたまりませんでしたね。ゴルフにハマる彼女の目標はドライバーの飛距離アップ。今後、さらにハードなトレーニングに挑戦するのではないでしょうか」

 美尻ムッチリアナの先駆者である水卜麻美アナ(35)がMCを務める「ZIP!」(日テレ系)では、新登場の「超大胆ハーフ美女」に熱視線が集まっていた。

 テレビ関係者が目を細めて語る。

「貴島明日香(26)に代わって8代目のお天気キャスターに抜擢されたのがアメリカと日本のハーフであるマーシュ彩(21)。超人気モデルとして活動しているだけあって、スタイルはお天気担当の中でダントツ。また、彼女のYouTubeチャンネルでは、ミニスカでナマ美脚を披露。『もう少しでワレメが見える』とファンをドギマギさせている。暖かくなるこれからの季節、マーシュの超大胆露出を期待していいと思いますよ」

 フジテレビ・堤礼実アナ(28)は、朝のセクシーダンスでオトコたちの目をパッチリと覚ましてくれる。4月から「めざまし8」では人気リズムゲーム「パラッパラッパー」とのコラボ企画としてダンスコーナーがスタート。ここで彼女はMCの永島優美アナ(30)とダンスのテクニックを競うことに。

 テレビ関係者は、「ダンスのコーナーに堤アナが起用された背景には『誰もが納得する実績』があるからなんですよ」

 こう前置きして続ける。

「彼女は昨年7月からたびたび、番組の公式TikTokでダンス動画を公開しているんです。妖艶な腰つきでヒップを突き上げ、TWICEやNiziUなどのダンスを完コピして男性ファンを魅了。あまりのセクシーさに、ネット上では『つつみんダンス』といった言葉まで生まれ、『延々と見続けられる』といった称賛の声があふれています」

 めざましダンスがオトコの股間を奮い立たせる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美