スポーツ

広岡達朗、ヤクルト監督時代に松岡弘を1カ月登板させなかった厳格「管理野球」

 昨シーズン、2015年以来6年ぶりのリーグ優勝、そして01年以来20年ぶりの日本一に輝いた、東京ヤクルトスワローズ。ヤクルトが初めて日本一を制したのは、今から44年前の1978年、広岡達朗監督時代のことだった。

 その78年に、16勝をあげる活躍でリーグ優勝、ならびに阪急ブレーブスとの日本シリーズでは2勝2セーブを記録し日本一に大きく貢献した右腕・松岡弘氏が、「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネルに出演した(4月12日投稿動画)。

 78年、松岡氏は6月1日の中日ドラゴンズ戦で4勝目をあげるも、同5日の阪神タイガース戦を最後に広岡監督の意向でマウンドから遠ざかり、7月2日の中日戦で登板するまで実に1カ月も登板機会がなかった時期があったという。

 松岡氏いわく、広岡監督の「管理野球」に反発を覚える時期もあったそうで、意見を素直に取り入れることができなかったのだとか。しかし、コーチから「広岡監督の言うことを聞け。素直になれ!」と指摘を受け、心を入れ替えた後、1カ月ぶりのマウンドで1失点完投勝利をあげたのだった。

 エースを休ませたことはチームにとっても痛手だったに違いないが、松岡氏は「松岡にあれだけのことをさせるのだと、(広岡監督は)チームに知らしめたんです。78年が終わるまでは分からなかった。辛かっただけで…」と、広岡監督のチーム統率方法だったのだろうと振り返った。

 松岡氏はその年、沢村栄治賞も獲得。広岡氏の管理方法もお見事ながら、それに応えた松岡氏もアッパレな話を拝聴できた。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?