女子アナ

朝からモロ見せ!激揺れ!NHK&民放局「美女アナ桃色フェロモン」ベスト20発表

 梅雨入りの季節本番を前に早くも夏日が続き、女子アナも半袖ニットや透けた生地の衣装に衣替え。これ見よがしに肌見せが多くなったことで、視聴者は魅惑のボディラインに釘づけになる時間が増える──。

 NHKと民放局アナで誰が最も“桃色フェロモン”を発散させているのか。テレビ局関係者に徹底調査をした結果、「ごっくんボディ」の持ち主が明らかになったのである。

 フジテレビ局員や制作スタッフが、美ボディのパーツが全てパーフェクトだと嘆息を漏らすなど、見事1位に輝いたのは、フジの渡邊渚アナだ。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏も、全力で太鼓判を押す。

「『めざましテレビ』でのピチピチのニットバストはもちろん、ゆったりとした衣装の時でも胸元の色香を感じさせ、朝から目が離せません。同番組のTikTokチャンネルも見逃し厳禁で、踊りながら胸元が揺れる着衣エロスを拝めるんです」

 例えばYouTubeチャンネル「World Buzz Cooking」(5月2日配信)では、胸元がざっくり開いた半袖ニットで登場すると、冒頭から丸見せ。これには芸能評論家の織田祐二氏も“なぎパイ”の成長に目を細めて、賛辞を惜しまない。

「新人アナ時代から激揺れ続発で堪能させてくれましたが、今なお進化の途中。屈託のない明るい性格で、カメラマンの要求に応えるように、横や斜めバストショットも随時披露。桃色度がアップしていると、自ら実感しているとしか思えません」

 今後、どこまで成熟するのか、将来が末恐ろしい渡邊アナに肉薄したのは、2位に選ばれたテレビ東京の森香澄アナだった──。

 人気アナがランクインした理由など、発売中の「週刊アサヒ芸能」(6月9日号)では「ごっくんボディランキングBEST20」が発表されている。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」