スポーツ

テリー伊藤対談「小橋健太」(3)22針縫っても試合の方が大事

20140327j

テリー 先日、佐々木健介さんが引退表明をしましたよね。

小橋 会見する直前に電話がかかってきたんです。「今から引退の会見をします」って。05年8月のNOAHでの対決試合の前までは、実はまったく接点はなかったんですよ。

テリー あ、そうなんですか。

小橋 お互い二十何年もプロレスをやっていたのに、初対決だったんです。だから新鮮味がありましたね。戦った以降、いわゆる友情というか、そういうものが芽生えまして。ケンカしたあとに友情が芽生えるっていう、ドラマのような感じでした。

テリー すごい死闘を繰り広げたあとの夜って、眠れるもんですか。だって、すごく痛いですよね。

小橋 1週間ぐらいたってみると、黒いアザみたいなものが下に落ちていくんですね。鎖骨にチョップを受けたところから、だんだん下に移動して、いつの間にか乳首が黒くなってたり。

テリー もっと下に移動して、アソコが黒くなったら大変だね。

小橋 いやあ、そこまではいかなかったです(笑)。

テリー 他にも、試合ではとにかく大ケガが付き物でしょう。

小橋 馬場さんは「病院に行くな」とよく言っていたんです。レスラーはそんな弱いところを見せちゃいけないと。たとえ医者であってもダメだと。だから、僕は骨を折っても病院には行かなかった。

テリー えー。そんなぁ。じゃあ、自分で湿布をしたりしたの?

小橋 はい、バンテージ巻いて、わからないようにしたりとか。スタン・ハンセンに腕をイスで殴られて、22針縫ったことがあるんですけど、その時は馬場さんの奥さんがびっくりして救急車を呼んだんです。それでも僕は「救急車には乗らない」って言って。

テリー その時は、馬場さんも現場にいたんでしょ。

小橋 いました。

テリー 馬場さんは、血だらけになってるのに「行け」とは言わなかったんですか。

小橋 ええ。腕から、何か白いものが見えてたんですけどね(笑)。

テリー 骨?

小橋 骨か何か。それでも「乗りません」って言ってたら、先輩が「馬場さんの奥さんが呼んでくれたんだから、乗れよ」って言ってくれて、それでようやく。

テリー 行ったら、22針縫われたんだ。

小橋 病院から帰って来たら、馬場さんがロビーにいたんです。僕はケガで明日の試合がなくなることが嫌だったんですけど、馬場さんは僕の顔を見て、ニコッと笑ったんです。それで「よかった。これで明日も試合があるな」と思って。

テリー でも、縫ったところは痛いじゃないですか。

小橋 バンテージで腕が曲がらないようにしてやりました。

テリー 対戦相手はそこを狙ってくるでしょう。

小橋 ああ、蹴っ飛ばされましたねぇ。縫った糸がちぎれていました。その時は、全部取れたらまた縫えばいいやと思っていました。体の傷を気にするより、とにかく試合に出られないことのほうが嫌でした。

テリー そんな感覚のレスラーって、今の時代にいるのかなぁ。

小橋 まあ、こんなバカな考えを持ってるヤツはいないかもしれない(笑)。

テリー いないですよ。俺だって、それは絶対バカだと思います(笑)。

小橋 自分でも、今考えても「バカだなあ」と思います。でも、それぐらいプロレスが好きでしたね。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人を辞めた元木大介に「ヘッドコーチ就任オファー」を出したのはあの「宇宙人監督の球団」か
2
【J1神戸】初優勝が三木谷会長の首を絞める大迫勇也・酒井高徳との契約更新「銭闘」
3
楽天球団「身売り説」再び!乏しい戦力でも補強の余裕なし…安楽智大の「パワハラ騒動」が拍車をかける
4
【現地ルポ】ゴーゴーバー連れ出し3.3万円…タイで夜遊びをすると日本より高い「厳しすぎる現実」
5
イチローは800万円⇒8000万円「MVP」最低年俸の阪神・村上頌樹「一気に大台1億」はあるか