エンタメ

スタッフが霊に呼ばれた…TBS×テレビ東京「心霊番組まるかぶりロケ」の怪奇現象

 オカルトファンが毎年楽しみにしているテレビ東京の心霊番組「真夏の絶恐映像 日本で一番コワい夜」。同番組は人気だった「最恐映像ノンストップ」に代わる新たな心霊番組として昨年スタートし、今年も7月13日に放送された。

 番組の概要を、テレビ誌記者が解説する。

「心霊スポットを訪れて検証したり、霊らしきものが映り込んだホームビデオを紹介したり、また『因縁物』と称して呪われた品を取り上げるなど、心霊番組としてはオーソドックスな構成です。実際にあった怖い話を元にした、再現ドラマもありました。ただ、ホームビデオはCG処理されているという指摘が出たり、心霊スポット訪問ではヤラセが疑われるなど、ツッコミどころがあちこちに…という面もありました。ファンはそんな部分も含めて、まるごと楽しんでいるようですが」

 今年もそんな「疑惑のシーン」を探し出そうと、意気込んで見たファンも多いという。

 ところが、心霊現象よりもさらに恐ろしい現実が待っていたのである。

 番組では「静岡絶恐ツアー」として廃ホテルを訪れ、検証を行った。さらに都内最恐の怪奇物件を取り上げ、劇団の稽古が行われる都内のスタジオを調査。

 なんとこの2カ所とも、わずか2日前に放送された「口を揃えた怖い話★47都道府県最恐スポット&ついに映った!!スタジオ大パニック」(TBS系)で紹介されたばかりだったのだ。まさに、丸かぶりである。

 これに視聴者も敏感に反応。「つい先日の心霊番組で紹介されていたけど、また出てる。2つの番組は同じ局だっけ。それならいいけど、違う局なら問題じゃないのか」「同じ制作会社が作ったのかな」などと問題視する声が上がったのだ。

 丸かぶりしただけでも絶恐モノだが、テレビ東京の調査がTBSに比べて甘かったことも、騒動に拍車をかけた。前出のテレビ誌記者が、両番組を比較する。

「静岡の廃ホテルについて、TBSは実名を出していましたが、テレ東は隠したまま。また、このホテルには女性の霊が出る呪われた部屋があるということで、TBSはその噂を元に部屋を調査しました。一方のテレ東は、噂にすら触れていません。もちろん、部屋にも行っていない。TBSに比べて、かなりスケールダウンしていましたね」

 わずか2日しか放送日が違わない心霊番組で、なぜこのような怪奇現象が起きたのか。制作スタッフが霊に呼ばれた…としか考えられないのである。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場