社会

ウチの猫がガンになりました(33)/ペット霊堂で3万円の「お立合い葬儀」をすることに

 ゆっちゃんは目を腫らしたまま、花を抱えて帰ってきた。

「ジュテ、お花をいっぱい買ってきたよ」

 緑色の箱にすっぽり収まったジュテの周りには赤や白、黄色、ピンク、緑の葉を飾り、賑やかになった。目を覚まし、すり寄りながら「ニャーと鳴いておくれ」と思わずにいられない。しかし、ジュテは黙して横を向いたままだ。

 棺をリビングの床に置いたまま、時には涙目になりながら、2人で見守った。そのうち弟猫のガトーがやってきてジュテに近づき、においを嗅いでいる。猫なりに、死んだことを確かめているのだろうか。

「お兄ちゃんが死んじゃったよ」

 ゆっちゃんの頬を再び、涙が伝う。

 お葬式はどうするか。混乱する頭で、どうにか整理してみる。都内にペット霊堂を運営している知り合いがいる。何かの折にはお世話になることもあると思って、一度、霊堂にお邪魔したことがあった。

 湾岸沿いにある、5階建ての立派なビルだった。3階に個別納骨堂があり、そこにはいろいろな動物の位牌が所狭しと並んでいた。4階は本堂。ここで葬儀を行う。その上が斎場になっていた。

 霊堂のSさんに連絡すると、

「それはお辛いですね。ご愁傷さまでした」

「そちらで火葬にしていただくことは?」

「大丈夫ですよ。葬儀はやりますか」

「そうですね」

「音声ですが、お経を読んでもらうことができます」

 この際、なんでもやってあげよう。ジュテを車で連れて行って、その場で火葬してもらう「お立合い葬儀」というプランをお願いすることに。費用は3万円前後だ。

「いつがいいですか。私は留守にしますが、明日でも大丈夫ですよ」

 ゆっちゃんに聞く。

「今日と、もう一晩くらいはジュテと一緒にいたいので、その次の日は?」

 葬儀は11月3日に決まった。

 夜はお酒を飲みながら、ジュテを偲んだ。ジュテのためのお通夜。泣けてきた。

 ゆっちゃんは10年前の3月、震災のあった直後、道で出会ったジュテに「うちについて来るか」と言ったら、トコトコと前を歩き出したのを思い出し、泣いている。

 この10年は、本当にジュテと一緒に生きてきた日々だった。我が家の生活からジュテを取ったら、いったい何が残るだろうか。ジュテがいなくなった空白を何で埋めたらいいのか、すぐには思い浮かばない。ガトーが時々、ジュテの様子を見に来るのだが、それが癒やし、慰めだった。

 知り合いにはLINEでジュテの死を知らせた。ガトーとクールボーイという保護猫の弟たちを連れてきてくれたMさんからは「辛いね。大丈夫?」と返ってきた。

 その夜はそばで一緒に過ごそうと、寝室に椅子を2つ並べ、棺を置いて、目が覚めてはジュテに声をかけ、一晩を過ごした。

(峯田淳/コラムニスト)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫